パーソナリティ てんこ

« 感動の週末なのだ | TOP | クリスマスの思い出 »

姉のこと

私には、5歳年上の、顔がそっくりの姉がいるの。顔がどのくらい似てるかというと、以前はよく姉の友達に町で会うと、「わー、 タエちゃん(姉の名前はタエコ)久しぶりー!こっちに帰ってるんなら連絡ぐらいしてよー!」とか言って、肩をバンバン叩かれたりしてた。 それくらい似てる。買い物に二人で行くと「まあ、双子さん?いいねえ。」とかもよく言われた。でも、性格が全く違うの。 私はどちらかというとにぎやかなのが好きで、感情表現もオーバーなところがあるけど、姉は、常にクール。 人と群れるのが嫌いな一匹狼的なところがある。無駄な愛想は振りまかないので、怒ってるのかと思うこともある。(あー、 このブログをお姉ちゃんが読んだら怒られるー!)なので、以前私の友達が「もう、てんこひどいじゃーん。この間見かけたから声掛けたのに、 無視したじゃん!冷たーい。」と言われたことがあるんだけど、それは私ではなく姉だ。間違いない。後で聞いたら「ああ、そういえば、 誰か近づいてきてニコニコしてた。」ッて言ってた。じゃあ、何か話しかけてよ。私はしょっちゅう歓声を上げてはしゃいでるけど、姉が「ワー、 スゴーイ!」とか「キャー素敵ー!」とかって歓声を上げてジャンプしているところなんて、絶対絶対想像できない! 今は東京でグラフィックデザイナーとして仕事をしているんだけど、たまに私が電話してベラベラいつもの調子で喋ってると「・・・もう少し、 声のボリュームを落としてくれる?おまえ、うるさい」なんて言われてしまうこともある。ガーン!お姉様ヒドイわ!そんな、 いつももの静かに本を読んだり、音楽を聞いている姉。実家の岡山の田舎では、グラフィックデザインなどという洒落た横文字の仕事が、 親戚や母までも理解できなくて、姉の事を「絵書き」と思ってる。なのでたまに親戚のおばさんとかに会うと、 「タエちゃんは東京で元気に絵ー書きょうる?」とかって聞かれることがある。うちの母なんて、「お正月に飾りたいけえ、 玄関に飾る梅の絵を書いてえ」と姉によく頼んでる。だから、お姉ちゃんは絵かきじゃないんだってばあ。 しかしそんなときも姉は静かにタダ一言「・・・書かない」と答えるだけ。そうすると母はひつこく「まあ、 ちょっとぐれえ書いてくれてもえかろお。梅じゃのうても、ええけえ。干支でもええけえ。」とせまるんだけど、姉は無視してる。 お母さんもいいかげん娘の仕事を理解してよ。そんな、クールで甘い顔を見せない姉だけど、子どもの頃から「カッコイイな」って思ってたし、 今も思ってる。これからもひたすら我が道を進んでいってくれたまえ。また姉のことは機会があれば書いちゃいますね。姉ちゃんごめんね。 怒らないでね。

 

カレンダー

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ

最新のコメント

最新のトラックバック