パーソナリティ てんこ

« 映画はたのし | TOP | 占い »

メチャメチャ愛想のいいお団子屋さん

今日は昨日よりは少し暖かいね!とは言え、これから益々寒くなるから、なんとか暖かく快適に過ごせるよう工夫しないとね。

突然ですが、私はダンゴが大好きなの。みたらし団子、白玉団子、吉備団子・・・・。何でも、ぜーんぶ好き!昔から、 お月見にかかわらず、しょっちゅうお団子を作ってるの。で、この間、ずーっと気になっていたお団子屋さんについに行きました。 外観も可愛くて、行ってみたいなあ、ってずっと気になっていたの。道路沿いにある、おばちゃんが一人でやってる、小さなお団子屋さん。 わくわくしながらガラッと引き戸を開けると、満面の笑みで「いらっしゃーい!!まあ、久しぶりじゃねー!!」 とお店のおばちゃんが迎えてくれたの。「?!」久しぶり、と言われても、ここに来たのは初めてなんですけど。「元気にしとったあ! おばちゃん、あんたのことよーく覚えとったよー!」と、それはそれはビックリするくらいの笑顔で、カウンター越しに、 私に顔が近づくくらい乗り出して話しかけてくれるの。「(も、もしやおばちゃんは超能力者!?江原啓之?!)」とか思いながら、「あ、はい。 あのー、みたらし団子5本下さい。」「ええよー!!まかせてー!できるでー!」と常にテンションが高い。「はーい、出来たよー。食べてよー! 」と、お団子を差し出されたとき、車にいたコテンコが「かあさーん」とお店に入ってきたの。すると「あらー、大きゅうなったねー!! この前はまだちーさかったのに!!」とまたまたおばちゃんがコテンコに話しかけてきたんだけど、なんといっても初めてきたお店なので、 コテンコも「??」状態。帰るときも「またぜーったい来てよー。おばちゃん待っとるよー!!」と満面の笑みで送ってくれたの。「かあさん、 私この店に来たことあったっけ?」「ううん。初めて」とか言いながら、団子にぱくついたのでした。

 

 

 

 DVC00075

 

 

 

でもね、すごく嬉しい気分だったの。例えそれがセールストークだったとしても、あばちゃんの笑顔と元気は気持ちよかった。 「あのおばちゃんいいね!又あのお店に行こうね。」とコテンコと話しながら、団子を食べたのでした。美味しかったー!

カレンダー

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ

最新のコメント

最新のトラックバック