パーソナリティ てんこ

« 2006年11月 | TOP | 2007年01月 »

2006年12月29日

今年1年ありがとう!!

今日で、「ママブランチ」の放送は、今年最後となりました。今日もたくさんのお便りを頂き、ホントにホントにありがとうございました! 「最後は格好良く決めよう」と気負いすぎて、カムわ、訳のわからんこというはで、(まあ、それはいつものことなんだけどね) 相変わらずのてんこでありました。皆さんからのお便りも心を込めて紹介したかったんだけど、早口で読んじゃって、 ばたばた終わっちゃった感じで、申し訳ないデース!何事も、気負いすぎず、自然体が良いと言うことですな。わかっちゃいるけど、 なかなか学べないんだよね。すんません!こんな私ですが、末永くよろしく!!

 

 

 

尾道の商店街もすっかりお正月支度。

 

 

 

 

DVC00088 DVC00090

 

 

 

DVC00089

 

 

 

 

我が家は特にお正月の準備もなく、まだクリスマスツリーが出ている始末。

 

 

 

 


 

 

さて、今夜はお友達のファミリーと、1年のお疲れ様会、と言うことで「大カラオケ大会」を開催しマース。 お互い同じような年齢の子供がいて、お互い女の子だから、子供同士も仲良しなの。こういうのいいよね。子供もママも盛り上がろう! という会なの。以前もカラオケについてブログに書いたんだけど、我が娘のコテンコは大のカラオケ好き。上手いとか、そういう事じゃなくて (コテンコ、ごめん)、一度みんなにも見せたいくらい、すっごーく歌の世界に入り込んじゃうのよ。 おまけに独自の振り付けがどの曲にも付いているので、本人はかなり体力を消耗している。私はいつも司会と、マラカス、 バックダンサー担当なので、今日も頼まれてもないけど、日頃の練習の成果を生かして、ばっちりイントロにあわせて曲紹介しちゃうよー!と、 他の人とは違うところに力が入ってるの。あー、しばらくブログが書けないのはさみしいけど、 また年末年始の報告をたーっぷりしたいと思いますので、是非読んでね!

 

では、皆さん良いお年をー!!来年1月4日にお会いしましょー!てんこでした。

2006年12月28日

だらだら生活突入

「ママブランチ」も明日で今年の放送は終わり。今日もたくさんのお便りを頂いて、本当に嬉しかったです!ありがとう!明日も、 皆さんへの一年間の感謝の気持ちを込めて元気にお届けしちゃいますよー。

 

 


 

娘のコテンコが冬休みに入った途端、輪を掛けてダラダラ生活に突入した我が家。夕べなんか、6畳の部屋に布団を敷き詰めて、 二人でその上をコロコロ転がりながら、パジャマ姿で、おやつを食べたり、お茶を飲んだり、ゲームをしたり、テレビを見たりして、 もの凄く自堕落な生活をしてしまった。あー、これでいいのかてんこ。コテンコの教育に良くないぞ。と、ちらっと考えたりするが、でも、 このダラダラ感がたまらなく好きなのよー!!こんな暮らしをしていては、100マス計算で有名な、あの先生に怒られそうだ。

私たち親子は、「明日、仕事も学校も休み」みたいな日は、「よし!今日はダラダラするぞー!」と宣言し、家に帰ると、 すぐにパジャマ姿になり、夕べのようにすぐ布団を敷いて、二人で布団に潜り込み、バカなギャグを言い合って大笑いしながら、 布団の上でくすぐりっこしたり、テレビを見たり、ひどいときには、布団の上でご飯を食べたりして、 ムチャクチャダラダラしてすごしてしまうのだ。「ああ、この瞬間がたまらなーい!」とかいいながら、夜更かししちゃう。ダラダラ、 大好きなの。

 

これからお正月休みにはいると、ますますひどいダラダラ生活になりそうで怖い~!みんなの家は、こんなことないよね? お恥ずかしい我が家のダラダラぶりを披露しちゃいました。

 

 

でも、冬休みの宿題はいっぱい。

 

 

写真はエフエムおのみちのスタジオで宿題をするコテンコ。

 

 

 

 

DVC00087

 

2006年12月27日

おのみち名物

あー、今年も残すところあとわずかだー!年賀状も大掃除も出来てないよー。えーん。

とかいいながら、先日久々に尾道で有名な、あのお好み焼き店に行ってきました。尾道らしい昔ながらのたたずまいの小さなお店で、 お馴染みさんに長年愛されてきたお好み焼き屋さん。このお店に最初に行ったときは、システムがわからず緊張したよー。初心者には、 注文の仕方や、ここでの専門用語がよくわからない。そんなとまどいの初体験だったが、今はずいぶんわかってきた。メニューは、 番号で注文する。通は、あらかじめこのメニュー表を携帯で写真にとっておいて、それを見ながら「6番作っといてー」と予約をするか、 もう頭にメニュー表がはいっている。

 

 

 

 

 

DVC00075

 

 

 

 

 

そして自分の注文したものが焼き上がったら、「出来たでー」と呼ばれ、鉄板の前に行って座る。

 

 

 

 

 

で、「卵は原宿?新宿?」と聞かれる。ここで、とまどってはいけない。原宿は「半熟」の意味。新宿は「堅め」の意味。その中間は 「代々木」だ。

 

 

 

 

 

DVC00070

 

 

 

 

そして焼き上がると、ヘラで食べるのが通。慣れてない私とコテンコは、「お皿と箸をくださーい」 というのも尾道人として恥ずかしいので、ハフハフいいながら、ぼろぼろこぼして頑張って食べた。

 

 

 

名物のおっちゃん。

 

 

 

 

DVC00076

 

 

 

 

 

客が一段落すると、おっちゃんの時間。「やれ、ハイオクを飲むかのお。ガソリンにしょうかのお」と言ってコップを出す。ハイオクとは 「焼酎」のこと。「ガソリン」とはビールのこと。

 

 

 

そして食べ終わって帰るときには「グッナイベイビー!」とおっちゃんに声を掛けられる。そうすると「グッナイじいじー」 と返さなければいけない。ホント、いい感じのお店お店なのよー。

 

時々無償に食べたくなる。あー、また行こっと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2006年12月26日

我が家のクリスマス報告

今年も残すところあとわずか。昨日スーパーに行ったら25日だというのに、クリスマスの飾りはすっかりなくなり、 代わりにしめ飾りとか、凧とか、お正月のディスプレイに変わっていました。早いねー。でもなんだか少しさびしいね。

さて、わが家にも24日の深夜、サンタクロースがやってきました。「自分がデザインした服をサンタさんに作ってもらう」 という初のプレゼントをお願いしたコテンコは、朝から「あー、今日サンタさんが来る。どきどきする~!かあさん、本当に服が届くかなあ?」 と何度も何度も私にたずね、「どういう順番でくるのかなあ。○○ちゃんの家の次に来てくれるんかなあ」と、もう期待で胸がいっぱい。 私もそんなコテンコの様子を見ていると、「コテンコの希望通りの物が届きますように」と、一緒になってどきどきしてました。「でも、 もしサンタさんが忙しくて、コテンコの希望通りの服が届かなかったらどうする?」と私が恐る恐るたずねると「大丈夫! 従業員がたくさんいるから、小人さんたちが縫ってくれてるよ。」との答え。小人さん?サンタさんのスタッフは小人なの? とそんな私の疑問をよそに、コテンコはいつものように勉強机の上に、サンタさんへの手紙とシャンパンを用意。

 

 

 

 

 

 

 DVC00044

 

 

 

DVC00063

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「おかわりは自由にどうぞ。」と書き加え、グラスと瓶を置き、布団の中へ。でも興奮してなかなか眠れない様子。 「どきどきして眠れんよ~」と、何度も何度も夜中に目を覚ましてはプレゼントが届いているかどうか、むっくり起き上がって机の上をチェック。 私がそっと起き上がり、ぬきあしさしあし歩き出すと「かあさん、どしたーん?」と目をパッチリ開けるので、びっくり!「トイレだよ」 とそのたびにトイレに行く始末。あー。寒い!


そして朝。大きなプレゼントの袋が窓の下に置いてあるではありませんか!「やったー!サンタさん来てる!シャンパンも飲んでくれてる!」 とグラスも確認。もう待ちきれないように急いで袋を開けたコテンコは、ハタと動きを止め、袋の中身を見てじーっとしてるの。「あれ? コテンコどうしたの?」と私がどきどきしてたずねると。「なんでもないよー」と袋に服をもう一度しまい、 頭から布団をかぶってまた布団にもぐりこんでしまいました。「アレッ、まだ眠たいの?」とそっと布団をめくると、 声も出さずにポロポロ泣いているのよ!エッー!「どうしたの?!何で泣いてるの?」と私がたずねても、涙が次から次へとあふれ、 一生懸命泣き声を出さないようにこらえてるの。それを見て、私も泣きそうだった。確かに届いた服は、 コテンコがデザインしたものとは全く違っていた。それがショックで泣いているの?何を聞いても答えてくれない。 それからしばらく泣いていたけれど、やっと起き上がり、涙を拭き、もう一度服を出して見たりしていた。そうこうするうち、私の予想通り、 岡山にいる私の母から「サンタさんから服は届いた?気に入ったー?どうじゃったー?」と電話がかかってきた。母ちゃんったらー! 露骨なんだから!するとコテンコは「うん。サンタさん来たよ。すごいかわいい服で気に入ったよー。」と電話でおばあちゃんに言ってるのよ。 エッ?さっきまでショックで泣いてたじゃない。気に入ってるはずない。私が電話を代わろうとすると、コテンコが小さな声で「私が泣いた事、 絶対ばあちゃんに言わないでよ」と私にささやいた。そして、一言もプレゼントについて文句を言わなかった。これを見て私は 「コテンコは気づいたのかもしれない」と思った。あの涙は、その気づいた事の涙だったのかもしれない。それで、私や母を傷付けないよう、 文句を言わず、頑張ってニコニコしようとしているのかもしれない。あー、10歳のクリスマス、 コテンコは一歩大人になったのかもしれないなあ。この年のクリスマスは忘れられない思い出になりました。コテンコが大人になったとき、 これが良い思い出になると良いなあ。そんな我が家のクリスマスでした。

2006年12月25日

メリークリスマス!!

今日もたくさんのお便り、ありがとうございました!嬉しいお便りをたくさん頂き、私にとって、何よりのクリスマスプレゼントでした。 ありがとうね!

 

さて、先週末は色々飛び回っちゃったよー。23日は、エフエムおのみちでもお知らせしている、備北丘陵公園の 「ウィンターイルミネーション」を見に行きました。イヤー、きれいだったよー!・・・しかし、庄原インターの出口あたりから、 ものすごーい渋滞!!みんな備北丘陵公園の入り口の方向に向かって、ずらーっと車が並んでて、ほとんど動かない状態。こ、 これはたどり着けないかも、と思った私とコテンコは、最寄りの駐車場に車を置き、1時間ちょっとかけて歩いて行くことを決意! 夜空の星と渋滞した車をながめながらひたすら夜道を歩いて行ったのだ~!そしてやっとたどり着いた備北丘陵公園。目の前には・・・

 

 

 

 

 

うわー、ビッグツリーがー!!きれーい!

 

 

 

 

DVC00085

 

 

 

 

 

 

 

 

DVC00086

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サンタハウスも、きれーい!

 

 

 

 

寒い中、息を切らせながら歩いた甲斐があったよ。

 

 

 

 

 

DVC00083

 

 

DVC00082

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どう?写真では十分伝えられないけど、それはそれは幻想的だったー!

 

 

 

 

 

 

DVC00084

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

園内の色んな所にたき火もしてあって、暖かいおもてなしで迎えてくれました。ゴスペルのコンサートも良かったよ。コテンコは 「今度はカレシと手をつないで来たーい!」とかってほざいてたけど。どうぞどうぞ手をつないで行ってちょうだいよ。

 

 

この「ウィンターイルミネーション」は25日の今日まででーす。渋滞に巻き込まれないよう、早めに行くことをオススメしまーす!!

 

 

・・・そして、我が家のクリスマスの報告は、また明日お伝えしマース!!

 

2006年12月23日

親子でクリスマスを楽しもう

今週のママパラは、「親子でクリスマスを楽しもう!編」(おっちー担当)でした。
いよいよ待ちに待ったクリスマスの日がやってきますね。(ワクワク) 皆さまクリスマスまでのプロセスどんな風に楽しまれてますでしょうか・・・
今日は、ラジオでも紹 介させて頂きました「クリスマス気分を彩るお楽しみ~ ダイジェスト版」 を写真掲載にてご紹介させていただきまーす。

久井イルミ 煌くイルミネーションアートがとっても素敵!久井町のペットボトルオブジェ 「シンデレラ」




IMGP1600[1]  神戸ルミナリエ。今年のテーマは「空の魅惑」 今年で12回を数える希望の光の祭典






リース作り今年も クリスマスリース作りに挑戦!
エスポワールにて福島先生と楽しく手作り





わが子5歳もそして母もリース作りに夢中・・・
リース挑戦 017 リースちえみ 020世界にたっ たひとつのリースできあがり~!これはちえみママの作品です




 
かわいいリース 034
カラフル紙粘土を使ってこんな可愛いリースも完成!




可愛いリース 035ちょっとしたアレンジで素敵なリースに大変身!



 

クリスマス会 074ステキな 大人の雰囲気のリース!葉っぱはオリーブだそうです
クリスマス会 054クリスマス会。バックの巨大壁面ツリーみんなで飾ったよ。
ママパラジングル「お母ちゃんがんばれ~」の二人です!




 


クリスマス会 075楽しい星型・ハート型・ ツリー型の手作りクッキー。 アイシング (粉砂糖+卵白+水+色粉)で可愛くアレンジ!



いろんなオリジナルのクリスマスグッズやデコレーションで、
わが家流のX’masを満喫するのも楽しいですよね~。
あとは、子ども達とサンタさんを待つばかり・・・
今年もサンタさんは大忙し~大忙し~
来年のママパラも ちえみママと力合わせてがんばりまーす。
                           BY おっちーママでした

 

2006年12月22日

いよいよクリスマス!!

さあ、いよいよクリスマスイブです!アッ、そういえば昨日コンビニで面白い商品を見つけちゃったので、思わず写真を撮っちゃったよ。

 

 

 

 

パーフェクトお泊まりグッズ、その名も「美肌一族」だってー。  

 

 

 

 

DVC00081

 

 

 

中身は、クレンジングジェル、化粧水、ヘアゴム、歯ブラシ・・・などなど、お泊まりの必須アイテムが入ってる。パッケージには、 男物のワイシャツを着たセクシーな女の子のイラストの下に「愛されるあなたのために」とか書いてあって笑っちゃったよ。ま、 クリスマスだからね。(なんのこっちゃ)お値段は525円だった。

 

 

 

それはさておき、そんなことはどうでもいいのよ!それよりも私はクリスマスに向けて気が気じゃないのよ。と言うのも、 以前ブログに書いたんだけど、我が娘コテンコの今年のサンタさんへのお願いは、「自分がデザインした服を、サンタさんにつくってもらう」 というハードルの高いものだったの。あらかじめコテンコがデザインした服のイラストを、私が「大人にしか利用できない、 サンタさん直通の郵便局のポスト」に間違いなく投函した。(とコテンコに言った)「ホントに届くかなあ」とコテンコは毎日ワクワクしてる。 ところが、10歳になった途端、クラスの子供達が急に「サンタなんかおるわけないじゃん!あれはお母さんがおいとるんぞー」 と言いだしたらしい。コテンコが言うには「私を入れて、3人くらいの子しか信じてないんよー。かあさんどうしてー? 何で急にみんなそんなことを言い出したん?」って聞くの。「私、みんなに言ったんよ。私は今年、 自分がデザインした服をサンタさんに頼んだから、もし本当に届いたらサンタさんがいるって証拠になるでしょ?って言ってやった。」 するとみんなが「お母さんが代わりに作ったらどうするんよー?お母さんが作るに決まっとろーが」って言ったらしく「だから私いったんよ。 うちのお母さんは縫い物がぜーんぜん出来ないから、それは絶対にありえない!!って言っといた」と、胸を張って自信満々で言うの。「・・・・ (確かにそうだけど、・・・そんなに力を入れてみんなの前で言わなくてもいいじゃん。クスン)そ、そうだね。必ず希望通りのものが届くよ。 楽しみだねー」と言いつつ、ちょっと不安な私。(ちなみに、私は縫い物はぜーんぜん出来ないんだけど、わたしの母は縫い物が大得意。・・・ しかし、いかんせん、70代という年齢的なものもあり、センスが今ひとつ・・・こんなこと言ってごめん、母ちゃん!)なにはともあれ、 決戦は24日!!どうぞ皆さんも楽しいクリスマスイブを!この報告は月曜日に。

 

2006年12月21日

カニ登場!

今年も残すところ、あとわずかになりましたねえ。

さて、エフエムおのみちの「潮風スタジオ79.4」の中で、月曜から金曜の午後2時から放送している 「テレマート ラジオショッピング」。いつも色んなおすすめ商品を紹介しているコーナーなんだけど、そこで紹介した、この商品をゲット!!

 

 

 

タラバガニだあー!!

 

 

 

DVC00080

 

 

 

 

宣伝の通り、確かに大きい!

 

 

 

 

 

DVC00079

 

 

 

 

消しゴムを隣に置いてみました。でっかいよー!

 

 

これはまだ冷凍状態だからその全貌は明らかになっていませんが、これがグワッと開くと、もっともっと大きいよ。実際に 「ラジオショッピング」で購入した、パーソナリティーのメグメグと分けっこしたの。いち早く家族でカニ鍋を楽しんだメグメグが言うには 「すごーく食べ応えがあって美味しかった!」ということでした。今夜は我が家も、カニ鍋パーティーだあ!!ウシシ。

 

 

 

 

 

2006年12月20日

おしゃれはブーツから

今日は良いお天気で気持ちいいね。この季節、ブーツ姿の女性をよく見かけます。ジーンズとブーツ、スカートとブーツ、 みんな格好良くトータルコーディネートしてるよね。ブーツを履くと足も長く見えるし、確かにカッコイイ。小学校4年生の娘、コテンコでさえ、 「母さん、ブーツ買ってー。ブーツでオシャレ度をアップさせたいんよー。」とかってなまいきなことをのたまわっている。で、 オシャレにウトい私も、「いっちょ私もブーツを買うか」と、去年買ってしまった。恥ずかしくて言えないほど値段が安いけど。

 

 

これがそのブーツ。

 

 

 

 

DVC00075

 

 

 

 

ブーツだけ写真に撮ると、抜け殻みたいでちょっとこわい。

 

 

 

でも買ったはいいけど、ほとんど履かない。だって、脱ぎ履きが、面倒くさいんだもーん!!いちいちチャックをジーッとおろして、 ヨッコイショと脱いで、またヨッコイショと履いて、ジーッとチャックを上げて・・・。これが私には耐えられないのよ。 片方を履こうとしている時にこけそうになるし。で、靴を脱がないといけないスペースに出くわすと、もう脱ぐのがめんどくさいから、 片方だけ脱いでケンケンで行ったりね。せっかく履いたら、忘れ物をしてしまい、ブーツを履いたまま、はいはいしながら部屋に入ったりね。 こういう事ない?

でも、おしゃれな人は、こういうのをおっくうがらないのよね。おしゃれな人は寒くてもミニスカート履くし、 雪が降ってても肩を出してるしね。私みたいに「冷えは女の天敵!そんな薄着しとったら、将来病気になるでー」 とか言って注意してるような人は、やっぱオシャレじゃないのよね。おしゃれな女になるための第一歩として、 私もおっくうがらずにブーツを履いて、さっそうと歩いちゃおうかな?

 

 

 

 

 

 

 

2006年12月19日

カラオケ

今日は良い天気で気持ちいいね。12月も残り少なくなってきて、何となく気ぜわしくなってきました。あー、 年末に向かって部屋がますます散らかってきたよお。

 

忘年会のシーズンですが、みんなはカラオケに行く?我が家は、そんなひんぱんには行かないけど、とにかく打ち上げが好きな家族なので、 「運動会の打ち上げ」「ピアノの発表会の打ち上げ」「学習発表会の打ち上げ」・・・などなど、娘のコテンコの行事が終わると「打ち上げ」 「お疲れ様会」と称して、二人でカラオケBOXに行くことがある。はっきり言って、コテンコのオンステージ。歌って踊って、 2時間くらいはぶっ通しで汗だくになって歌の世界に入り込んでる。これがすごいのよ。大笑い。ほとんど「おじゃる丸」とか、 「クレヨンしんちゃん」とか「キューティーハニー」とか、アニメソングだけどね。で、私はと言うと、歌う出番がほとんどないので、 コテンコが歌っているときに、ジャニーズジュニアよろしく(古くはスクールメイツ)コテンコのバックダンサーになって踊るか、 タンバリンとマラカスを鳴らして、「コテンコすてきー!!」とかって声援を送る役目。はたまた、得意の司会で、「では、 続いては今話題の天才少女、ドラマ、映画でも大活躍のコテンコちゃんに歌ってもらいましょう!歌は、二人はプリキュア!」とかって、 イントロに乗せて紹介して二人で大盛り上がりする。我が家のカラオケはこんな感じで、ものすごく真剣に取り組んでます。で、 そろそろ年末が近づいてきたので、コテンコが「かあさーん、今年の打ち上げにカラオケ行こうよー」と言いだしたので、 また近々カラオケBOXに行って真剣に取り組まなくてはいけないわ。バックダンサー&司会としては、 このカラオケ大会を盛り上げる為にあらたなネタを仕入れておかなくちゃ!

2006年12月18日

朝カレー

ものすごく寒くなってきましたねー。ブルブル。我が家もやっとクリスマスツリーを 出しました。といっても、 ものすごーくちっちゃいツリーです。今、玄関においてます。で、出したのは良いけど、またしまうのがおっくうで、 お正月くらいまで出しっ放しにしちゃうんだよね。よそのお宅ではキレイにクリスマスの飾りつけをしてるけど、我が家はこんなもんです。

 

 

 

 

DVC00074

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなは、朝からカレー食べることある?前の日の残りのカレーを朝食べるのって美味しいよね。

 

というわけで、今日の朝ご飯は、夕べの残りのカレーでした。ちなみにチキンカレーです。

 

 

 

 

 

DVC00070

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夕べとはまたひと味違って美味しかったよ。ただ、なんとなくカレーの香りが全身から漂っているような気がして、 くんくんと自分の体を匂ってしまいました。スタジオの中が心なしかカレーの匂いがするような・・・。すんません。で、 必然的に今夜の夕飯もカレーです。コテンコ、ごめんね。母さん手抜きで・・・。さあ、これからまた一週間頑張っていこう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2006年12月15日

年末になると思い出す

12月も半ばになりましたねえ。あっという間に年末ですねえ。私、年末になると必ず思い出すのが、日本昔話の「かさじぞう」。大晦日、 笠を売りに町に行ったけど、全く売れず、心優しいおじいさんは、 帰る道すがら見つけたお地蔵さんが寒そうに雪をかぶって立っているのをかわいそうに思い、笠をかぶせてあげる。 おまけに自分がかぶっていた手ぬぐいもとって、お地蔵さんにかぶせてあげるんだよね。で、家に帰ると待っていたおばあさんに、 このことを話し、全く売れずお金がはいらなかったことを謝るんだけど、おばあさんは「おじいさん、それは良いことをなさいましたねー」 と言って、お地蔵さんに笠をかぶせてあげたことを喜ぶの。普通なら「何やってんのよ!しっかり売ってきなさい! どうやってお正月を迎えるのよ!うちには金がないんだよ!」とか言って怒りそうなもんだけど、「良いことをなさいましたね」 と言えるおばあさんは偉い!素晴らしい!そして、お金がなく、食べるものがないおじいさんとおばあさんは、それを苦にすることもなく、 白湯だけ飲んで早くに床につく。私、この「白湯だけ飲んで寝た」っていうところを、年末が近づいたこの時期、 ニコニコ笑いながら向かい合って白湯を飲んでいるおじいさんとおばあさんの挿絵とともに必ず思い出すのよ。なんか切ない。でも、その夜遅く、 おじいさんに笠をかぶせてもらったお地蔵さん達がおじいさんの家にやってきて、お礼にお米やお餅、魚、野菜など、 お正月のごちそうを沢山持ってきてくれる。良いことをすれば、良いことが返ってくるってことよね。いい話だよね。で、 私は特に良いこともしていないくせに、大晦日になると娘のコテンコに「うちにもお地蔵さんがごちそう持ってくるかもよ。あっ、 なんか外で音がした気がする。」とかってテキトーなことを言って盛り上がってる。

今日ふと、「かさじぞう」の話しを思い出したので、書いちゃいました。もうそういう季節ですねー。 でも何も良いことをしていない私のうちにはかさじぞうは来ないわね。

2006年12月14日

母のこと

今日も雨ですねえ。週末はグッと冷え込むらしい。あー、寒いのやだなあ。そうそう、いつもこの時期、 土鍋で何でもかんでも煮炊きしてる、って以前ブログで書いたんだんだけど、ついに土鍋にヒビがはいっちゃったよう。 この間水を入れたらポタポタ床に水がもれちゃって、ヒビが入ってることに気づいたの。ガーン。我が友、土鍋よ。あー悲しい。 ニュー土鍋を購入しなくっちゃ。

 

 

 

在りし日のマイ土鍋。

 

 

 

 

DVC00045

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

先日、姉のことをあれこれブログに書いたんだけど、今日は私の母のことを少し書いちゃいます。(お姉ちゃんも、お母さんも、 私のブログのネタになってるなんて知らない。)時々、岡山の県北、新見から、孫を見に尾道に遊びに来てくれます。昨日も来てくれたんだけど、 ラジオから流れてくる私の声を聴いたらしく「あんたの声がラジオから聞こえてきたけえ、ビックリしたでえ。上手にしゃべりょうたけえ、 感心したわあ。」と言ってくれた。ありがとう、お母様。一応これが私のお仕事なんです。私と同じく、もの凄くお喋りな母。 すごいいきおいでしゃべりまくる。で、せっかちなの。わたしが余りにもノロマなので、「はよーしー!(早くしなさい、の意)はよーしー!」 という言葉を何百回も言われてきた。今も言われ続けている。手芸や裁縫が大好きで、色んなものを作っては「○○さんにあげてえ」と、 私の知り合いに配りまくる。娘のコテンコのクラスの子供達全員にどんぐりのキーホルダーを作ってくれたことがあり、クラス通信に 「コテンコちゃんのおばあちゃんが、どんぐりのキーホルダーを作ってくれました」と書いてもらい、それを見て、本人も満足そうだった。 新見についにコンビニが出来たとき「お世話になります」とコンビニに挨拶に行ったと言う母。尾道に来たときにときどき、 ファーストフードのお店に連れて行ってあげるんだけど、「こりゃーええなあ。わたしゃあ気に入ったでえ」とご満悦で、それ以来 「テリヤキバーガー」が大のお気に入りになった。最近では、一人でも、ドーナッツ屋さんに言って「オールドファッション」 とカフェオレ飲み放題を堪能しているらしい。しゃれてるじゃん。母がこうして元気でいてくれるのはありがたいよね。口うるさくて、 せっかちは直らないけど、ずっとスーパーばあちゃんでいてくだされ。

 

 

 

 

2006年12月13日

クリスマスの思い出

尾道の人ならお馴染み、この季節には必ず登場する、竜王台のお宅のクリスマスイルミネーションを見に行ってきました。

 

 

すごいでしょ?!

 

 

 

DVC00064

DVC00069

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

個人のお宅のイルミネーションなんだけど、ホントにみごと!国道からも上を見るとひときわそのお家だけが燦然と輝いているので、 目立つよね。これだけみごとに飾るのは毎年大変だと思うけど、こうして私を含めてたくさんの人の目を楽しませてくれてありがたいです。でも、 おうちの中の人は、まぶしくはないのかなあ?

引き続きこのブログの中で、尾道のきれいなイルミネーションを紹介していくので、お楽しみに!



クリスマス、といえば思い出すのが子どもの頃のクリスマス会。地域の子供会や、お習字教室のクリスマス会とかが、公民館や、地域の集会所、 みたいなところでなかった?私は、その頃通っていたお習字教室のクリスマス会が、野菜市場の二階であったのを覚えてる。今思えば、 なんで野菜市場?そこは畳敷きの部屋で、掛け軸とかもあって、クリスマスには全く似つかわしくない雰囲気だった。 その頃は素朴なクリスマス会だったなあ。ショートケーキは生クリームじゃなくて、バタークリーム。でも、 すごく嬉しくて美味しかったのを覚えてる。最後にお決まりのサンタさんの登場。「メリークリスマース!」とかって頑張ってるんだけど、 そのわざとらしい演技に、習字の先生の旦那さんがサンタに扮してるのはみんな一目でわかって大騒ぎ。
プレゼントも、ハンカチとかキャンディーくらいのものなんだけど、それでも嬉しかった。ああ、ノスタルジックだわあ。 みんなは子どもの頃のクリスマスの思い出ってなにかある?

2006年12月12日

姉のこと

私には、5歳年上の、顔がそっくりの姉がいるの。顔がどのくらい似てるかというと、以前はよく姉の友達に町で会うと、「わー、 タエちゃん(姉の名前はタエコ)久しぶりー!こっちに帰ってるんなら連絡ぐらいしてよー!」とか言って、肩をバンバン叩かれたりしてた。 それくらい似てる。買い物に二人で行くと「まあ、双子さん?いいねえ。」とかもよく言われた。でも、性格が全く違うの。 私はどちらかというとにぎやかなのが好きで、感情表現もオーバーなところがあるけど、姉は、常にクール。 人と群れるのが嫌いな一匹狼的なところがある。無駄な愛想は振りまかないので、怒ってるのかと思うこともある。(あー、 このブログをお姉ちゃんが読んだら怒られるー!)なので、以前私の友達が「もう、てんこひどいじゃーん。この間見かけたから声掛けたのに、 無視したじゃん!冷たーい。」と言われたことがあるんだけど、それは私ではなく姉だ。間違いない。後で聞いたら「ああ、そういえば、 誰か近づいてきてニコニコしてた。」ッて言ってた。じゃあ、何か話しかけてよ。私はしょっちゅう歓声を上げてはしゃいでるけど、姉が「ワー、 スゴーイ!」とか「キャー素敵ー!」とかって歓声を上げてジャンプしているところなんて、絶対絶対想像できない! 今は東京でグラフィックデザイナーとして仕事をしているんだけど、たまに私が電話してベラベラいつもの調子で喋ってると「・・・もう少し、 声のボリュームを落としてくれる?おまえ、うるさい」なんて言われてしまうこともある。ガーン!お姉様ヒドイわ!そんな、 いつももの静かに本を読んだり、音楽を聞いている姉。実家の岡山の田舎では、グラフィックデザインなどという洒落た横文字の仕事が、 親戚や母までも理解できなくて、姉の事を「絵書き」と思ってる。なのでたまに親戚のおばさんとかに会うと、 「タエちゃんは東京で元気に絵ー書きょうる?」とかって聞かれることがある。うちの母なんて、「お正月に飾りたいけえ、 玄関に飾る梅の絵を書いてえ」と姉によく頼んでる。だから、お姉ちゃんは絵かきじゃないんだってばあ。 しかしそんなときも姉は静かにタダ一言「・・・書かない」と答えるだけ。そうすると母はひつこく「まあ、 ちょっとぐれえ書いてくれてもえかろお。梅じゃのうても、ええけえ。干支でもええけえ。」とせまるんだけど、姉は無視してる。 お母さんもいいかげん娘の仕事を理解してよ。そんな、クールで甘い顔を見せない姉だけど、子どもの頃から「カッコイイな」って思ってたし、 今も思ってる。これからもひたすら我が道を進んでいってくれたまえ。また姉のことは機会があれば書いちゃいますね。姉ちゃんごめんね。 怒らないでね。

 

2006年12月11日

感動の週末なのだ

今日は少し暖かいですね。良いお天気だと嬉しいね!

さて、先週末はみんな何してましたか?私は、土曜日は寝坊して、昼過ぎまでずっと布団を敷いたままで、 布団の上で娘のコテンコとパジャマ姿でダーラダラ、ゴロゴロしてたわ。私、こういうの好きなのよねー。ダラダラして楽しかったわあ。そして、 夕方からは、知り合いのお宅で行われたホームコンサートに行ってきました。そのお宅が、本当に素晴らしくて、灯油も使わず、 電気は太陽光発電、トイレの排泄物は畑の堆肥に使い・・・と全て環境に配慮したお宅なの。

 

ストーブは薪ストーブ。いいよねー。暖かかったよー。

 

 

 

DVC00041

 

 

 

 

 

そして、手作りの心のこもったお料理も、ずらりと並んでました。感動!

 

 

 

DVC00004

 

 

 

コンサートでは、手作り楽器の演奏や、歌、絵本の朗読、子供達が鍵盤ハーモニカでジャズを演奏したり・・・ わきあいあいとした楽しい時間でした。集まった人たちは、本当に純粋な、自然を愛する心優しい人たちばかりで、 私の汚れちまった心が洗われるようでした。「コテンコ・・・、母さん、心がキレイになっていく感じがする・・・」 とか言いながら涙ぐんでいると、コテンコは「ハハハ!かあさんおかしい!なんで泣くんよ。ハハハ!」 と言って私の顔をのぞきこんで大笑いしてました。母さんは真剣なのよ、コテンコちゃん。クスン

 

 


 

そして、昨日日曜日は、尾道駅前のしまなみ交流館で行われた「尾道ベッチャー太鼓 20周年コンサート」に行ってきました。

 

 

 

DVC00042

 

 

 

 

これまた感動!!素晴らしかった!メンバーの心意気が伝わってくるコンサートで、まさに舞台と客席が一体化してた。 ホールの隅から隅まで熱気が一杯満ちてる感じだったよ。なんと言っても、メンバー一人一人が心から楽しんで演奏しているのが伝わってきて、 客席の私たちも心が躍動してきた。最後に「尾道大好き!尾道最高!」ってメンバー全員が大きな声で叫ぶ場面では、 自分が尾道人であることが誇らしく思えたよ。ベッチャー太鼓のみなさん、ありがとう!ホンモノはすごい!ホンモノには感動があるよね。私、 てんこも「ホンモノになりたいなあ」と思ったコンサートでありました。

 

 

 

 

メンバー全員でお見送りもしてくれました。

 

 

 

 

DVC00043

 

 

 

あー、感動の週末でした。

 

 

 

感動してお腹が空いた私は、相変わらずコテンコと夕飯に煮込みうどんをたらふく食べたのでありました。ここんとこ、 毎晩うどんばっかり食べてるよ。私の週末はこんな1日でしたー。みんなは、何してた?

 

 

 

 

 

2006年12月08日

コロッケ作ったよ

 今日も曇り空ですねえ。夕べはストーブが灯油切れでピーピーいいだしたので、灯油を入れようとしたら、タンクがカラッポ! !キャー!こういう時ってショックだよね。で、もよりのセルフのお店で灯油を入れてこようと思ってさっそく行ったら、 なんとそのお店の給油コーナーが使用中止。ガーン!もう夜の9時で、他のお店は閉まってるし、遠いところに行くのもおっくうだし、 寒さにたえながら過ごしたわ。あー、寒いの苦手なんだよね。今日は絶対絶対買って帰ろうっと。

 

 


 

 

ジャガイモをたくさんもらったので、昨夜久しぶりにコロッケを作ってみました!

 

 

DVC00003

 

 

 

形もバラバラのコロッケ。おまけに新聞紙をしいててオシャレじゃないけどね。美味しそう?

 

 

 

DVC00004

 

 

 

 

中身はジャガイモ、タマネギ、挽肉、だけのシンプルなコロッケだけど、美味しかったよ!ほとんど娘のコテンコがやってくれて、 衣を付けるとき、手もテーブルも床もグチャグチャになっちゃったけど、楽しかったよー!お喋りしながら一緒に何かを作るって楽しいよね。 また、週末に何か作ってみよっと。こんな形もバラバラのコロッケだけど、お隣さんにもおすそ分けしちゃった。でも、 コロッケづくりで体力を消耗したので、相変わらずおかずはこれだけの、我が家の夕飯でありました。

 

 

2006年12月07日

占い

今日は雨ですねえ。足の先が冷たくてジンジンします。もちろん今日も5本指靴下をはいてまーす。以前ブログで、 冬場は何でもかんでも土鍋で調理する、みたいなことを書いたのだけど、(ただ、しまうのがめんどくさい、というのが大きい)夕べは野菜と、 あげと、テキトーに冷蔵庫の中のものと、うどんを入れて、煮込みうどんをつくりました。(我が家のちゃぶ台は「ケロケロケロッピー」 のキャラクターなのだ。)この煮込みうどんを作っているとき、娘のコテンコが仲良しの友達と電話で話をしてて、 台所から聞くとはなしにコテンコの話を聞いていると、「○○ちゃんの家の晩ご飯ナニ?・・・へー、カニクリームコロッケ!?豪華だねー。 うちなんか、ウドンだけよ」と言ってる声が聞こえ、一瞬、手が止まったよ。ウドンだけで悪かったわねー。

 

 

 

DVC00083

 

 

 

美味しそうでしょ?蒲鉾ばっかり目立ってるけど。

 

 

 

で、今日のタイトルは「うどん」じゃなくて「占い」って書いたんだけど、私は、特に占い好きってわけではないの。まあ、 雑誌とかテレビに占いが出てきたら、なーんとなく自分の星座を見て「ヘー」と思うくらいで、すぐに忘れちゃう。そんな程度。でも、 コテンコが占い好きで、毎朝テレビでやってる「今日の占い カウントダウン」というのを、楽しみにしてるの。 その日のツイてる星座順にランキングが出てきて、最後に、その日一番ついてない、アンラッキーな星座が紹介されるの。この時間になると、 テレビの前に行って「私の星座は今日は何位かなあ?」と真剣に見てる。そして、先日。コテンコの星座の時、「今日の恋愛運は、 運命的な出会いがあるかも?」ってかいてあって、コテンコが「母さん、今日は運命的な出会いがある、だって!ワー楽しみー!」 とかいいながら、学校に出かけていきました。「運命的な出会い、って、小学校でいったい何があるっちゅうねん。」と思いつつ、 コテンコを送り出した私。で、もう私はそのことは忘れてたんだけど、夕方、学校から帰ってきたコテンコは、しょんぼりしてる。「どうしたの? 」と聞くと、「・・・今日、運命的な出会いがなかった・・・」ってうなだれてるのよ。「ていうか、いつも行ってる小学校で、 どうやったら運命的な出会いがあるわけ?そりゃ難しいよ。」と言うと、「だって、カッコイイ転校生が来るかもしれんじゃん!」というわけ。 うーん、なるほどお。でも、実際の所、そんなドラマみたいなことはないし、コテンコにはまだ「運命的な出会い」はなくていいのー。と、 思う母でありました。

2006年12月06日

メチャメチャ愛想のいいお団子屋さん

今日は昨日よりは少し暖かいね!とは言え、これから益々寒くなるから、なんとか暖かく快適に過ごせるよう工夫しないとね。

突然ですが、私はダンゴが大好きなの。みたらし団子、白玉団子、吉備団子・・・・。何でも、ぜーんぶ好き!昔から、 お月見にかかわらず、しょっちゅうお団子を作ってるの。で、この間、ずーっと気になっていたお団子屋さんについに行きました。 外観も可愛くて、行ってみたいなあ、ってずっと気になっていたの。道路沿いにある、おばちゃんが一人でやってる、小さなお団子屋さん。 わくわくしながらガラッと引き戸を開けると、満面の笑みで「いらっしゃーい!!まあ、久しぶりじゃねー!!」 とお店のおばちゃんが迎えてくれたの。「?!」久しぶり、と言われても、ここに来たのは初めてなんですけど。「元気にしとったあ! おばちゃん、あんたのことよーく覚えとったよー!」と、それはそれはビックリするくらいの笑顔で、カウンター越しに、 私に顔が近づくくらい乗り出して話しかけてくれるの。「(も、もしやおばちゃんは超能力者!?江原啓之?!)」とか思いながら、「あ、はい。 あのー、みたらし団子5本下さい。」「ええよー!!まかせてー!できるでー!」と常にテンションが高い。「はーい、出来たよー。食べてよー! 」と、お団子を差し出されたとき、車にいたコテンコが「かあさーん」とお店に入ってきたの。すると「あらー、大きゅうなったねー!! この前はまだちーさかったのに!!」とまたまたおばちゃんがコテンコに話しかけてきたんだけど、なんといっても初めてきたお店なので、 コテンコも「??」状態。帰るときも「またぜーったい来てよー。おばちゃん待っとるよー!!」と満面の笑みで送ってくれたの。「かあさん、 私この店に来たことあったっけ?」「ううん。初めて」とか言いながら、団子にぱくついたのでした。

 

 

 

 DVC00075

 

 

 

でもね、すごく嬉しい気分だったの。例えそれがセールストークだったとしても、あばちゃんの笑顔と元気は気持ちよかった。 「あのおばちゃんいいね!又あのお店に行こうね。」とコテンコと話しながら、団子を食べたのでした。美味しかったー!

2006年12月05日

映画はたのし

寒いよー!ほんっと寒くなりましたね。

最近、前髪が伸びてずっとうっとうしかったので、夕べお風呂上がりに自分で鏡を見ながら、前髪をザクザク切ってしまいました。 視界が広くなってすっきりして満足。アーさっぱり。しかし、朝起きて鏡を見てびっくり!夕べシャンプーして髪を切ったもんだから、 当然朝は髪が乾いて、前髪が上にあがり、やたら短い!ギャー、カッパだわー!これじゃあ「ちびまるこ」だー!切りすぎたー!どーしょ~。 何とか前髪を横に分けたりしてごまかし、局に来たのでありました。ア~ア。マジックで前髪を書こうかしら。

 


 

さて、先日、神辺の「フジグラン」の中にある、番組でもお馴染みの「エーガル8シネマズ」に映画を観に行きました。

 

 

DVC00081

 

 

 

この日観たのは、話題の「デスノート」。娘のコテンコも私もはまってるの。相変わらず時間ギリギリに、 ハアハア息を切らせながら到着した私たち。映画館に走り込み、なんとか予告編から観られました。いつもは「ポケモン」 とかディズニーアニメとかを見に来ることの多い私たち。なので、いつもは予告編も子ども向けのものばかりなんだけど、 今回は特に子ども向けの映画ではないので、当然予告編も子ども向けというわけではない。映画の予告編にたびたび出てくるキスシーン。 おまけに来年公開の話題作、渡辺淳一の官能小説を映画化した「愛の流刑地」の予告編も流れ、 スクリーンに映し出される濃厚なラブシーンにおっとまずい!と隣に座っているコテンコの目を手でふさごうとすると「いいのいいの。」 と嬉しそうにニコニコ笑いながら、私の手を払うコテンコでありました。コテンコちゃん、そんなに嬉しそうに観てるけど、分かってるのかしら? と気になる母でありました。

そして、本編は芸達者揃いで、グイグイ引き込まれていきました。おもしろかったよー!コテンコは松山ケンイチ演じる「L(エル)」 の大ファン。私は藤原竜也くんのファン。映画を観てる最中も二人で手を握りあって、小さな声で「カッコイー!」の連発。 そしてコテンコが私の耳元で「かあさん。エルが私の彼氏だったらどうする?母さんも嬉しい?」とコソコソ言うので、「そりゃ嬉しいよ。 絶対家に連れてきて、母さんに紹介してよー。でも、どちらかというと、藤原竜也くんのほうがいいなあ。 コテンコもホリプロにはいって藤原竜也くんとつきあってよお。」とかいいながら、映画を堪能しました。 やっぱり映画館で映画を観るのは楽しいね!

 

 

2006年12月04日

至福のひととき

12月に入った途端に寒くなりましたねー!ストーブの前から離れられないよー。

皆さん先週末はいかがお過ごしでしたか?私は、久しぶりに大好きなスーパー銭湯に行きました。こんな寒い日はお風呂に限るよね。 何度も行き慣れたスーパー銭湯なのに、私はまたまた道に迷ってしまい、(以前ブログで、わたしの方向音痴について書きましたが、 読んでいただけましたか?)20分くらいで行けるところを、1時間以上かかってしまいました。あー、私の人生って、 なんて無駄な時間が多いの!道にグルグル迷っている間、後部座席の娘のコテンコは、「かあさん、頼むから、墓場にはいかないでよ~。」 と心配顔。以前同じように、夜道に迷ったとき、グルグルしているうちに、ふと気づくと墓場に出てしまい、二人で「ギャー!!」 とかいいながら逃げたことがあるんだけど、いまだにそれが怖いらしい。「娘よ、こんな方向音痴のママでごめんね」と心であやまりつつ、 何とか到着。着いたときには、もうぐったり。きっと私って、方向をつかさどる脳が故障しているんだわ。エーン。

 

 

その温泉は、何故か受付に金色のミロのビーナスが置いてあるの。

 

DVC00082

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜ?

 

 

いつも気になっているんだけど・・・。まあ余り深く考えまい。道に迷って疲れてるし、考えてるとすます疲れるわ。そして、 コテンコといざお風呂に!私は電気風呂とか、サウナ、水風呂などはものすごく苦手なので、もっぱらお気に入りは塩風呂とジャグジー風呂。 久々の広いお風呂で大はしゃぎの私たち。やっぱ広いお風呂はいいねえ。みんな、こういう所に行くと、 受付でもらうロッカーの鍵を腕につけてるよね?その鍵のゴムの部分で髪を結んでる人をよく見かけない?男性は分からないと思うけど、 必ず女風呂には数人いるよね。頭に鍵を付けてるひと。後、よく見かけるのが、小さな子どもがお風呂の中をトコトコ走ってて、 それを大きな声で注意するお母さん。このときも「走ったらダメ!すべってトンして頭が割れるよ!」と叫んでいたお母さんがいた。 確かに頭が割れるところを想像しただけでも怖い。そんなことを考えながら、暖かいお風呂でぼーっとしたのでした。ア~極楽極楽。 その後はコーヒー牛乳を飲んで、お決まりの卓球大会。これは欠かせないよね。暖まってすっかり眠くなった私は、何とか眠い目をこすりながら、 今度は迷わず、何とか無事、家についたのでありました。やっぱお風呂は最高ねー!至福やわー!

 

 

 

 

2006年12月01日

美味しいお茶で 美味しい時間

今日から12月。途端に寒くなりましたねー!ぶるぶる。今朝は娘のコテンコの小学校で研究会が行われると言うことで、 放送の前に学校で来賓の受付のお手伝いをしてきました。外のテントは寒かったー。

 

DVC00079

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ママ達も朝早くからお手伝いに集まっていて、頑張ってましたよ。日頃役員の仕事をさぼってばかりの私・・・。ごめんなさーい!

 


 

さて、我がエフエムのスタッフで、すごーくお茶を入れるのが上手いスタッフがいて、いつも私も感心しちゃうの。先日もゲストの方が、 彼が入れたお茶の美味しさに感動して、「お茶の入れ方教えて!」と言ったくらい。やっぱり横着せず、丁寧に入れることが大切ね。そこで、 影響を受けやすい私は「私もティーパックのお茶や出がらしばかりじゃなく、美味しいお茶を入れられるよう、心を入れ替えよう! 豊かな時間を過ごす第1歩は美味しいお茶を入れられることだ!」と思い、さっそくチャレンジ。

 

DVC00080

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日、お茶を入れるのが、これまた上手なお友達に、指導してもらったのよ。その友人が言うには、「お茶の種類にも寄るけど、 蒸らす必要のないお茶は、こうして急須のふたをせず、お茶の葉が開いていくのを見ていると良い」そうだ。なんて、スローな時間! おしゃべりしながら、お茶の葉っぱが開いていく様子を楽しむなんて!素晴らしい。またまた感激のてんこでありました。いーよね、こういうの。 寒い冬、暖かいお茶で、心も体も温まろう!

カレンダー

2017年07月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ

最新のコメント

最新のトラックバック