パーソナリティ てんこ

« 2006年10月 | TOP | 2006年12月 »

2006年11月30日

熱唱親子

11月も今日で終わり、明日から12月ですねー!一年早いね。アッ、今日は忘れずに家賃払わなくっちゃ。ま、それはさておき、 残り少ない2006年をしっかり楽しもうね。

けさ、娘のコテンコの寝ぼけた顔が可愛かったので、「かわいー!」とかいいながら、布団から起きあがった所を、 ピッと携帯で写真を撮ってたら、「かあさん、絶対にこの写真をブログに載せたらいけんよー。」と念を押されてしまった。 「載せるわけないじゃん!(たぶん)」と答えた私でした。最近ブログ用の写真を撮りまくって、コテンコのネタをよく載せているので、 コテンコも用心深くなっているようだわ。

 


 

我が家には私が子どもの頃から使っている、アップライトピアノがあるの。DVC00078

 

 

 

 

 

尾道に引っ越してきたときに、細い路地の中を何とか運送屋さんに運んでもらいました。私の姉も使っていたかなり古いピアノで、 何故か私の子どもの頃の歯形まで付いてる。今は主にコテンコが使ってるんだけど、コテンコのお誕生日会の時とか、クリスマス会の時など、 お友達が集まってると、私がはりきってバースデーソングを弾いたりしてるの。お隣さんと密着している住宅事情のなか、近所迷惑をかえりみず、 時々思いっきり弾きまくり、大声で熱唱までしてる私たち。夕べもコテンコと二人、私が伴奏して、二人でお気に入りの曲を熱唱。 熱唱しているうち「あ~この曲いいねー。私たちの歌、いいよねー!私たちっていいね!」とかいいながら二人で涙ぐんでしまいました。 アホですわ。ご近所のみなさんごめんなさい。もっと調子に乗ってくると、私が司会をして「さあ、今話題の天才ピアニスト、 コテンコちゃんの登場でーす!大きな拍手を!」とかいいながら、コンサートごっこをしたりして遊ぶ時もある。ほんとアホな親子ですわ。 古いピアノだけど、愛着のあるピアノ。これからも親子で楽しもっと!

2006年11月29日

今年の大ヒット

気が付くと、もう今年も残り後わずかになりましたねー。ほんっと早い!ビックリ。もうそろそろ「今年の10大ニュース」 なーんてのも登場してきますね。私はといえば、またまた今年も大掃除をせぬまま年を越しそうだわ。あーあ。

今年、大ヒットしたものといえば、女の子にだーい人気のカードゲーム「オシャレ魔女 ラブ&ベリー」。

DVC00075

 

 

 

 

 

 

みなさんも名前くらいは聞いたことがあるのではないでしょうか?デパートのゲームコーナーやゲームセンターで、幼稚園、 小学生くらいの女の子たちがものすごい行列をつくってるの見たことない?(男の子は虫キングね)「洋服」「髪型」「靴」 などのおしゃれアイテムが描かれたカードを集めて、その組み合わせでオシャレ度を競うゲームなんだけど、みんな専用のホルダーに、 驚くほどいっぱいカードを集めてるの。

DVC00074

 

 

 

 

 

「ラブ」と「ベリー」っていうのは登場する女の子二人の名前。かわいいオシャレが好きなラブと、クールなオシャレが好きなベリー、 という設定になっている。季節季節で「夏コレクション」「秋コレクション」という感じでデザインが変わるのもすごいよね。 (ちなみにコテンコはベリーのほうが好きらしい。)つい最近は、ニンテンドーDSでもこの「ラブ&ベリー」 のゲームソフトが発売されたばかりで、どんどん人気に火がついてるの。カード交換会なんかも開かれたり、(一回行ったことがある) 実際にカードに描かれたのと同じ洋服も発売されたりしてる。うちの娘のコテンコも以前はまってて、よくゲームコーナーに行ってたんだけど、 見てると子どもだけじゃなくてママがかなり真剣になってるのよね。「こっちの服にしなさい!」「この髪型のほうがオシャレ度がアップするよ! 」とかいいながら、娘以上に本気になってる。しかしお気の毒なのがパパ。カードのはいったホルダーを持たされて、 娘の側で所在なさそうーに立ってるパパたちをよく見かけるんだけど、それを見ると、なんだかかわいそう。娘に「お父さん、 早くこのカード出して!」とか言われたりして「お気のどく度アップ」って感じ。パパたち頑張って!と励ましたくなっちゃう。この「ラブ& ベリー」人気はまだまだ続きそうね。




2006年11月28日

私の家族

今日は少し暖かいですね。久しぶりに晴れて嬉しいね!尾道では毎年イルミネーションコンテストが開かれますが、夜、車で市内を走ると、 色んな所で綺麗なイルミネーションが見えるようになってきました。写真は、尾道駅前のしまなみ交流館に飾ってある、 クリスマスツリーの形のイルミネーションです。綺麗よねー。

DVC00072  

そしてこちらは同じく駅前の「グリーンヒルホテル」のイルミネーション。

  DVC00073

ますますこれから尾道市内ではイルミネーションが増えてきて楽しみだね。

 


 

さて、今日28日の中国新聞見た?25面の「ふれあい」のページに、わがエフエムおのみちのホームページの紹介がしてあるんだけど、 その中で、私が以前書いたブログのネタが取り上げてあるのを発見!思わず「うひょひょ」と喜んじゃったわ。中国新聞さんありがとう! と言うわけで、新聞ネタをまたまたブログのネタにしてしまったてんこであります。

話しはコロコロ変わるけど、夕べ娘のコテンコが、急に「私の一番大切なのは家族よ!家族が一番大切な宝物だよ。」と、 スピーチコンテストの発表みたいなことを唐突に言い出すので、「突然どうしたの?でも、母さんもコテンコが宝物だよ」ッて言うと、 「うちの家族は、母さんと、文鳥のロンちゃんとお、亀のかめりんと(手乗り文鳥と緑亀をうちで飼ってるの。 亀はみなと祭りの時に買ったんだけど、ものすごく巨大化してきて怖い!)それから、ちょっとネズミ。」「はあ?ちょっとネズミってなに?」 「ネズミも家族にちょっと含まれるの」って言うのよ。我が家は古い家ということもあって、ネズミがでて困ってるの。 夕べも天井裏をドタドタ走って大変だった。色んなものをかじられてすごーく困ってるのよ。「コテンコ、ネズミはペットでも家族でもなくて、 家賃も払わず勝手にウチに住んでるんだから、家族に含めなくていいのよ」と言ったんだけど、考えようによれば、ネズミを家族の一員と思えば、 いつも頭を悩ましているネズミの被害が気にならなくなるかも?と一瞬思ったんだけど、やっぱりネズミは家族に含みたくなーい!

2006年11月27日

人間っていいな

このところ週末に雨がよく降りますねー。皆さんはどんな週末を過ごされましたか?私は、昨日は県営2号上屋倉庫で行われた 「環境まつりinおのみち」に行きました。環境をテーマにしたこのイベントでは、尾道をキレイにしようと頑張っている、 「おのみちをピカピカにきれいにする会」略して「おのピカ」の皆さんによる「エコレンジャーショー」が行われました。楽しかったですよ! エコをテーマに、子供達にもわかりやすい内容で、楽しく演じておられました。「おのピカ」の皆さんのパワー、団結力ってホント凄い! あらためて感じました。写真が、その時のエコレンジャーです。カッコイイ!これからも頑張ってくださいね。

DVC00071

 


 

さて、忘年会シーズンですが、皆さんは何回くらい忘年会があるのかしら。先日エフエムおのみちの忘年会の様子をお伝えしたんだけど、 先日、司会者仲間の忘年会がありました。女性ばかり、20代から40代まで、気の合う仲間ばかりで、エフエムおのみちの忘年会と同じく、 一年に一度のこの忘年会をとっても楽しみにしてるの。で、一年に一度だから豪華に行こう、ということで、普段は絶対(絶対って事もないけど、 私は絶対)行くことのない、リッチなレストランで食事をすることにしてるの。素敵な夜景を見ながら、素敵なレストランで食事。感激! もちろん、娘のコテンコも毎回参加。「かあさん、学校で、リッチなレストランに行くって自慢してきたよー! 今日は夜まで何にも食べんようにしよー!」とウキウキ。私が週末司会の仕事が出来るのも、コテンコがよい子でお留守番してくれてるおかげ。 この会は二人にとってのお疲れ様会でもあるんだよね。

DVC00066DVC00069

最初はみんな和やかにおしゃべりしてたんだけど、お酒が入るにつれ(結構みんなよく飲む)どんどん乱れてきて、叫ぶ人あり、 大笑いする人あり、怒る人あり(しゃべる商売だから、みんな声がデカイ!)そして最後には「ワーン!!」 と抱き合って大泣きが始まっちゃたの。私は今回はお酒を飲んでいなかったので、その「ワーン!!」の仲間に入れず、取り残されちゃった。 残念!お店の人もビックリしてたけど、私はそれをみて、「人間っていいなー」なーんて、日本昔話のテーマソングみたいな事を思ったわけ。 普段はシャキシャキ仕事をこなしているメンバーばかりなんだけど、みんな色々な生活があって、色んな事を抱えて生きてるんだよね。 そう考えるとみんなが凄く愛しく感じてきた。みんな最高ッス!

DVC00070

関係ないけどこれ何かわかる?実は黒こしょうがはいってるの。上にボタンがあってそれを押すと「ガー!」 と黒こしょうが出てくるという電動式のペッパーミルなのだ。つまり電動こしょうおろし器。コテンコと「オオー!」と感動して、 意味もなくガーガーとボタンを押してしまった。やはりセレブにはなれないわね。みなさんも楽しい忘年会をしてね!

2006年11月24日

尾道市民合唱団 演奏会レポート

昨日の休日はいかがお過ごしでしたか?昨日のブログでも書いたんだけど、私はしまなみ交流館で行われた「尾道市民合唱団 定期演奏会」 に行ってきました。会場一杯のお客さんで熱気ムンムンでしたよ!今年のテーマは生誕250年を迎えるモーツァルト。 名曲がたくさん登場して楽しかったー!中でも一番盛り上がったのが、最後の演目の合唱劇「こんにちはモーツァルト」。 手作りの衣装もバッチリ。

写真はしまなみ交流館館長で、尾道市民合唱団の指揮者、景山勝博先生です。合唱劇のときの衣装なんだけど、とびっきり似合ってました! この衣装で指揮をされて、お客さんも大喜びでした。

DVC00061

そして、娘のコテンコも子ども時代のモーツァルト役をさせてもらって大喜び。ごほうびもたくさんもらいました。 楽屋には団員の皆さんにたくさんの花束が届いていましたよ。

DVC00062 DVC00063

 

30年間続けてこられている合唱団の皆さんはホントすごい!でも音楽って良いですね。私も今度は一緒に歌いたーい。

2006年11月23日

家の中でアウトドア

今日は寒いねー!ぶるぶる。私、寒いの苦手なのよね~。わが家は隙間風ビュービューの家なので、夕べも寒くて夜中に起きちゃったわ。 さて、今日は祝日ですが、みなさんはいかがお過ごしですか?私は今日午後2時から、尾道駅前のしまなみ交流館で開催される 「尾道市民合唱団 第27回定期演奏会」のアナウンスをさせていただきます。これは仕事というより、 毎年楽しみにやらせてもらってるんだけど、今年も楽しいよー!今年のテーマはモーツァルト。劇もあって、 なんと子どものころのモーツァルトを娘のコテンコがやらせてもらうのよ。親子競演?!詳しくは写真入で明日報告しマース。 またまた親ばか丸出しですんません!

寒い、といえばみんなは防寒対策はどうしてますか?わが家は今の家も隙間風ビュービューだけど、 以前住んでいた家はもっと隙間風ビュービューで、部屋の中につるしていた風鈴が、(一年中飾ってたの)戸を全て閉めているにもかかわらず 「チリンチリン」と風に揺れておもっいっきり鳴ってたもんね。冬に鳴る風鈴は何だか怖い。戸をがらりと開けるといきなり外だし。 夏は虫の大群に襲われるし、それに何といってもいまどき珍しくトイレが外にあったので、雨の日や風の日、雪の日なんか、「セーノ!」 と勢いつけてトイレに走りこんでたの。傘さしてトイレに行ったり、勢いあまってすべってころんだりしてた。真冬はつらかったねえ。 こういう話をすると、「昔ながらの生活でいいねえ。これこそ自然との共存。そういう暮らしにあこがれるわあ」 とか言う人がたくさんいるんだけど、実際、「セーノ!」でトイレに走りこむ毎日が続くと大変よー。この頃の生活を、 「家にいながらのアウトドア生活」と私はよんでた。なので、今の家はトイレが部屋の中にあるので、引っ越してきた当初「おー! トイレが部屋の中にあるー!おまけに洗面台もあるー!ぜいたくだわー!」と大感激しました。 雨の日や雪の日にトイレに傘をさして行かなくて良いのは楽だわあ。何はともあれ、何とか今年の冬も暖かく過ごしましょうね。

2006年11月22日

エフエムおのみち大忘年会!

夕べは、年に1度のお楽しみ、エフエムおのみちの忘年会が開催されました!この忘年会が、毎年最高に楽しいのよ!! 今日はその様子を写真でお伝えしちゃうわ!(みんな、怒らないでね)パーソナリティー同士もなかなか時間が合わなくて、 みんなで一同に顔をあわせる機会がないので、年に一度の忘年会はすごく楽しみなの。 我がエフエム尾道はスタッフもパーソナリティーもみんなとっても仲良し。夕べも優しい社長を中心に、しゃべるしゃべる。 普段しゃべる商売だけにみんな声も大きいし、口はよく回るし、ずーっと大笑い。あまりにも笑いすぎて「しわが増えたー!」とか言いながら、 ひたすらしゃべる。忘年会の会場は、番組でもおなじみの尾道の食事処「青柳」さん。

お店のかたも、こんなうるさい私たちを温かい笑顔で迎えてください ました。ありがとうございます。

DVC00060 DVC00057

唐揚大好きのユーガッタレディオのよっちゃんは、社長の唐揚ももらって大喜び!

DVC00055 DVC00059

お鍋を囲んでみんな和やかでし ょ?サラリーマンがよくドラマで酔っ払って頭にネクタイを巻いているのを見るけど、 実際には見たことないよねー、という話から、ジョニーくんが実際にやってくれました。

DVC00053 DVC00058

DVC00056

 

どう?話の中で、みんなの血液型の話になったんだけど、(友だち同士で集まるとよくこの話題が出るよね)ちなみに、 ユーガッタレディオ火曜、水曜担当のよっちゃんはO型(それ以外言われたことないんだって)木曜担当の国川さんはB型、 金曜担当の柿原ゆうこちゃんはもB型、我がエフエムおのみちの宮地社長はA型、潮風スタジオ月曜担当のジョニーくんはB型、 木曜日のメグメグ、金曜担当の敬子さん、スタッフのぶんちゃん、局長、そして私てんこはA型ということが判明。 まあだからどうしたってこともないけどね。

DVC00054 DVC00052

 

そしてこの日平野敬子さんが手作りケーキを差し入れしてくれて、少し早めのクリスマス気分を味わいました。調子に乗った私は、 なぜか恐れ多くも社長とケーキ入刀をしてしまった!ケーキはとっも美味しかったです。こんな風に、気の合う仲間たちとの食事会、 飲み会はホント楽しいよね。この日仕事の都合で残念ながら参加できなかったメンバーもいたんだけど、 これからも一致団結して楽しい番組をつくっていくので、皆さんよろしくね!

2006年11月21日

ホットサンド

今日も暖かいですね!今日の番組の中でご紹介しましたが、「2007年版 どんぐり工房カレンダー」のプレゼントが出てマース! みんな応募してね。これは、社会福祉法人尾道さつき会が運営する4つの障害者施設を利用している、 様々な障害のある人達が制作したカレンダーで、その季節季節の花や自然が描かれている、あったかーいカレDVC00051DVC00049ンダーで す。表紙は、クレーンのライトアップの写真、そして開くと、その月ごとに可愛い絵と、 それに添えてメッセージも書いてあるの。 今年は卓上カレンダーもセットになっていて、お値段は1000円。 5名の方にプレゼントです!どんどん応募してね。

 


 

この季節になると思い出すのが「ホットサンド」。トーストしてある暖かいサンドイッチなんだけど、 ホットサンドというものの存在を初めて知ったのが小学校4年生の時。私が田舎の岡山の小学校で、猿のように毎日遊びまくっていた頃、 ある日クラスに転校生の女の子がやって来た。その子は東京からお父さんの仕事の都合で転校してきた子で、名前はようこちゃん。 今も鮮明に覚えているんだけど、さらさらの黒髪が肩くらいまであって、ランドセルの色がブルーだった。そのころは「あせもが出るから」 という理由で、母親に後ろ髪を刈り上げにされ、ものすごい髪型になっていた私は、ようこちゃんの、そのさらさらの髪がまぶしかったー。 おまけにランドセルの色が女の子は赤で、男の子は黒、と言うのが定番だった頃、ブルーのランドセルとは! クラス中の田舎の猿軍団は彼女の登場に色めき立った。詳しいいきさつは覚えていないんだけど、 ある日私はようこちゃんの家に一人で遊びに行くことになった。凄くキンチョーして、 母親に持たされたせんべいと羊羹をお土産に彼女の家に向かった。ようこちゃんの家は、とってもおしゃれな洋風の家で、 玄関やキッチンにはかわいいお人形やお花など、素敵なインテリアが飾られていた。そのころ純日本家屋の借家に住んでいた私は、 雑誌から出てきたようなおしゃれな空間に圧倒されっぱなし。「ちびまるこちゃん」 のまるこがはなわ君の家にいったみたいな感じを想像してみて。そこで登場してきたのが「ホットサンド」。ようこちゃんのお母さんが 「おやつにどうぞ」と出してくれたのよ。(お母さんも白いフリフリのエプロンで素敵だったわ)「?!」ホットサンドを初めて見た私は、「こ、 これは、何?」とドキドキした。「てんこちゃんはホットサンド好き?」とお母さんに聞かれても、「・・・・えーっとお、は、はい、すきです・ ・・。」とあやふやに答えるしかない。だってお母様!私はこのようにシャレた食べ物を見たことがないのです!パンといえば、 せいぜいメロンパンくらいしか我が家には登場してきません!ドキドキしながら食べてみると、中にはハムやチーズが入っていて、 チーズがとろーっと溶けていて、すごーく美味しい!「おら、こんなうめえもん、今まで食べたことねえだ!」と「おしん」 のようなセリフを心で叫んだ。今でもその時の美味しさが忘れられない。家に帰ってすぐに母に報告した。「ようこちゃんの家で、 サンドイッチが出たんじゃけど、中にハムやチーズがはいっとって、チーズがトロンとしとって・・・」と一生懸命説明したけど、 同じくホットサンドを知らない母は「はー?食パンにハムのせて焼くくれーしてあげるが」「・・・違う~」と結局通じなかった。大人になって 「ホットサンド」を作る機械を発見し、すぐに買って作って見たけど、あのときの美味しさは再現できない。 ようこちゃんは6年生の終わり頃又転校していって、それっきりだ。いまどうしてるかなあ。またホットサンドを作ってみよっと。

2006年11月20日

くるくる寿司で大騒ぎ

今日も「ママブランチ」を聞いてくださった皆さん、お便りをくださった皆さん、有り難うございました! 相変わらずバタバタしててごめんなさーい。もっとゆとりをもたなきゃね。

さて、昨日は実家の母がやってきたので、久しぶりに「くるくる寿司」回転寿司に行きました。 久々の回転寿司におおはしゃぎの娘コテンコ。店内は親子連れで大にぎわいでした。 (やっぱくるくる寿司はこれくらいのにぎわいがないと盛り上がらないよね。 余りにもシーンとしてて貸し切り状態の回転寿司ってちょっといたたまれない感じ。)席が空くまで少し待ち、 名前を呼ばれて私たちはカウンター席に座りました。目の前を流れる色んなネタのお寿司。さっそくコテンコは、 「ネギトロのネギなしをお願いしマース。」とカウンターの中のお兄さんに向かって叫んでたんだけど、いつもこればっかり。 ネギが苦手なのよね。「コテンコー、ちょっと恥ずかしいから、普通にネギトロ頼んで、ネギだけ母さんが食べてあげるから、そうしたらー」 ッ言うんだけど、気にせず「ネギトロのネギ無しもうひとつくださーい」って頼んでるのよね。 運ばれてくるのは半分空間の空いたネギなしのネギトロ。別にネギがないからってトロが多いわけじゃないのよ。 ネギトロのトロ無しだったらビックリだけど、まあいいか。で、我が家はくるくる寿司に行くと、この賑やかな店内で (だいたいJ-POPとか流れてて、かなり賑やか)いかにカウンターの中のお兄さんに注文をするかをコテンコと競争しているの。 「すみませーん!○○お願いしマース!」と叫んでも聞こえなくて無視される事ってあるよね。そういう時って何だか恥ずかしい。 みんなそういう経験ない?で、私たち親子は、「絶対にお兄さんに聞こえるように、ピンポイントでお兄さんに声を飛ばそう!」と、 色々工夫して、争ってるの。周りから見ると、めちゃめちゃ声のでかい親子が「すみませーん!お願いしマース!!」 とかって叫びまくってるからびっくりかも。で、コテンコは隣に座っているおばあちゃんに「ばあちゃん、赤いお皿のだけ食べるんよ。 キラキラしたお皿のはだめなんよ」と大きな声で言ってるのよ。キャー恥ずかしい!それは私がいつもコテンコに言ってるセリフ。 キラキラしたお皿は高くて、赤いのが一番安いのよ。それは大きな声で言わなくていいの!周りに聞こえるジャン!あわてて「いいのよー。 ばあちゃん、気にせずになーんでも食べてねー!」って負けずに大きな声で言ったわよ。賑やかな回転寿司タイムでありました。 結局コテンコはネギなしのネギトロしか食べなかったけどね。

 

2006年11月16日

寝不足

今日は良い天気で気持ちいいですね!以前もブログで紹介したことがDVC00047 あるんだけど、私の健康グッズの一部を紹介しますね。これは、のどを保護するための吸入器と、 首の後ろや背中に熱風を当てるために使ってるドライヤー。まだまだ愛用の健康グッズがあるんだけどね。そして、写ってはないけど、 足下には足湯器をおいて足を温めるの。昨夜も、足湯をしながら、 たまっている仕事をしなくっちゃーと台所のテーブルの上でパソコンを開いてたんだけど、2、3行うって寝ちゃってたのよー。 気がついたら午前2時。うぎゃーまた寝ちゃったよーん!あたしゃあ何やってんだ。で、 足湯をしていたことを思い出して足を足湯器から出してみると、めちゃめちゃふやけてる。・・・何事もやり過ぎは禁物だ。 最近こんな風に「気づいたら寝てたー!」みたいなことが多くて、何か寝不足でいかんのです。その前はコテンコに寝る前に 「アンデルセン物語」を読んでたら、「お姫様は、その豆の入った・・・ベッドで寝ていたら・・・」 と寝ぼけて訳の分からんことをいいつつ、気づいたら本が顔の上にバタッと落ちてきてそのまま寝ちゃってたの。 隣にはコテンコがぐっすり、斜めになって寝ておりました・・・。私は畳にひっくり返って寝てた。いかんいかん。 毎日これではいかん、と反省のてんこであります。今日はちゃんと布団で寝よっと。

2006年11月15日

2006 Choboライヴ

今週のママパラは、おっちー担当でーす。
 
早いものですね~。昨年11月23日、「ふるさと因島を忘れないで」との思いを込めたポルノグラフティーのコンサート情報をタジタジながら・ ・・中継でお届けさせて頂いて早一年。(時の流れって早いなぁ~つくづく感じます)
今年の秋も・・・実は、尾道(因島)にて 素敵なイベント:ライヴコンサートありとの情報を聞きつけ、突撃取材に行ってまいりましたよ~。
その名も、「2006 Choboライヴ!」
しまなみ(四国:松山)ではメジャーシンガーのchoboさん。
(経歴:「大阪・・・やくそく」でデビュー。1995年民法放送局主催オリジナルコンテストで受賞曲「故郷は遠くにありて想うもの」 が優秀作品に選ばれ一躍有名に)現在は因島に戻られ、ネーミングはYASUYOSHIさんとして、インディーズ活動されながら、 ライブはもちろんキャンペーンやゲストにも引っ張り凧で大活躍中!!
 
chobosyasinn2006 Choboライヴ!  
日時:11月18日(土) 19時00 開演
場所:因島芸予文化情報センター 大ホール 
入場料:1000円(当日券あり)
 
今年のライヴは、素敵なバンド(ビンテージ)の生演奏ありのコラボステージ。歌ってくれる曲も長渕剛のとんぼ・順子・ 日めくりの愛などの懐かしい曲や尾崎豊のIloveyou レベッカのフレンズそして演歌等など幅広いジャンルの名曲の数々・・・。 もちろん新曲も初披露してくださるとか・・・。


奔放初公開!!
本日のママパラにてラジオ初公開の新曲:「夕焼けのあか」
皆さま是非ご拝聴ご堪能くださいませ~。
(下記の手順で聴くこともできます)
①http://www.google.co.jpを開き「ヤマハプレイヤーズ王国」と入力し検索
②音楽(MIDIMP3)-プレイヤーズ王国をクリック
③ヤマハ・・・トップページにて ユーザーをクリックし、 yasuyoshiと小文字入力後検索 ⇒ 皆さんのお好きな曲を再生でお楽しみ頂けます。
 
 癒しの秋の夜長に、心に染み入る歌声ぜひオススメで~す☆☆☆
 

 

冬は土鍋ライフ

この季節になると、土鍋の登場ですよね。先週、今年初めての鍋をしました。中身は肉も魚もない、 有り合わせの野菜ばかりの地味な水炊きだったのだけど、うちの近所のお豆腐やさんで買ったがんもどきを入れたら、 鍋がグレードアップして美味しかったーDVC00045 !これはよい作戦だ。で、1度土鍋が登場すると、この季節、 私はほとんどの煮炊きを土鍋でしちゃうのよね。お味噌汁、雑炊、煮込みうどん、おでん、すいとん、シチュー・・・。などなど、 このままど-んと土鍋ごと食卓に登場。すると中身はさておき、なんとなく豪華な感じがするし、(これが不思議なことに、 私も時々やるんだけど、普通の調理用のお鍋だけを食卓にだしてそこから取り分けて食べてるとちょっと貧乏くさいんだけど、 土鍋だと、それよりは豪華に見えるよね。やってることは同じなのに、不思議なもんだ。土鍋マジック!) 土鍋で調理すると冷めにくいし、なんたって洗い物が少なくてすむ。(実は、土鍋をいちいちしまうのがめんどくさい、 ってこともあるんだけどね。だから出しっぱなしにしてる。特に土鍋調理にこだわっている訳ではないので、あまり深い意味はない。) もっともっとすごい土鍋のベテランは、土鍋を使って蒸し料理やら、デザートまで作っちゃうみたいね。あと、 土鍋でご飯を炊くのも人気があるよね。そういえば今これを書きながら思い出したんだけど、以前、 当時住んでいた家の近くで工事をしていて、どういう作用かわからないけど、その工事が原因で家中の電化製品、テレビ、冷蔵庫、 除湿機、洗濯機、、クーラー、そして炊飯器など全てが一瞬にして壊れたことがあった。 (壊れた瞬間バチーンとショートした音がして、火花が散って、家中の電気が消えて暗くなっちゃったのよ。) その時炊飯器が壊れたので、しばらく土鍋でご飯を炊いていた。電気が直るまでの一週間くらいは、夜はろうそくの明かりで過ごし、 洗濯は手洗い、昭和初期にタイムスリップ状態だったわ。あーなつかしい。おっと、話が突然横道にそれたけど、そんなわけで、 冬になると、わが家は「土鍋ライフ」まっしぐらなのだ。まっ、偉そうに言ってるけど、ただの手抜き料理なんだけどね。

2006年11月14日

サンタさんへのお願い

今日は雨になりましたねえ。今日番組の中で5本指ソックスの話しをしましたが、今日私がはいていDVC00044るのはピンク色の5本指ソックスです。今はカラフルでかわいいのがたくさんあるよね。 それだけじゃなくて、冬の必須アイテム、腹巻きや毛糸のパンツも可愛いデザインのものがたくさんでていて、楽しいよね。中には、 暗闇でメッセージが浮かび上がる毛糸のパンツもあるみたい。(I LOVE YOU とか書いてあるらしい。・・・それってど うなん?)

 


 

さて、商店街にはクリスマスソングも流れ、クリスマスケーキの予約のチラシもあちこちで見かけますよね。 だんだんとクリスマスムードが盛り上がってきました。我が家では少し前から、娘のコテンコ毎年恒例の「今年は、 サンタさんに何お願いしようかなあー」が始まった。去年は念願の「たまごっち」が朝起きると枕元に置いてあり「やっぱりサンタさんは、 すごい!私が欲しい物がわかったんだー!」と興奮していた。「何となく、そりの音が聞こえたんよ。」とも言っていた。 そしてプレゼントに添えてあったコテンコへのメッセージカードを見て「あれ?このカード、この間100円ショップに売ってたよ。 サンタさんも100円ショップに買い物に行くんだね。」と言っていた。「・・・・・・・」  毎年コテンコは、 サンタさんのために机の上にメッセージと、ケーキ、ジュース、ホカホカカイロ、プレゼントなどを用意して、 すぐ入れるように窓を開けておくんだけど、(すごく寒い)朝起きるとジュースもケーキも食べてあり、お礼のカードも置いてある。 またそれを見て「やっぱり来てくれたんだー!」と興奮するコテンコだが、またまたカードを見て「サンタさんの字って、 母さんみたいな漫画字だねー」と言っていた。「・・・・・・・」さて、そして今年のコテンコのお願いだが「今年は何をお願いするの?」 と尋ねてみると、何か決意したような顔をして「かあさん。私、今年は初挑戦しようと思うんよ。」「なあに?」 「今年は私がデザインした服をサンタさんに作ってもらおうと思うんよ!」「!?」「私がデザインした服を書いておいて、 それを作ってもらおうと思うんよ。サンタさんは何でも出来るから大丈夫よね!」と嬉しそうに笑っている。「・・・んー・・・どうかなあ、 サンタさんはこの時期忙しいから、あまり負担をかけない方が良いのではないかな?かあさんはそう思うよ。」「大丈夫大丈夫、 サンタさんは魔法使いだから、すぐに作れるよ。」「(・・アレッ?サンタさんは魔法使いって設定だったっけ?)・・・んーそうだねー、 でもやっぱりサンタさんに悪いから、もっとお手軽な物を頼んだら?」「大丈夫大丈夫!」と、 せっせと画用紙に絵を描いているコテンコであった。んー。ちなみに私の中、高の家庭科の成績は最低でした。

2006年11月13日

冬はどんぶり

急に寒くなったねー!夕べは熱ーい熱ーいお風呂に入ってそのまま体が温かいまま、娘のコテンコと布団に飛び込んで寝ました。 これだど電気代もかからないし、良いよね。これからはこれに限る。

この間晩ご飯に丼を作ったんだけど、美味しかったー。これは友達のミキちゃんが教えてくれたレシピなんだけど、 簡単に手軽にササッとできて美味しいの!冬は丼ものに限るねー。フライパンでタマネギを炒めて(ネギでもいいらしい。 ネギだと色あいが良いよね。)そこにめんつゆを入れて、天カスを入れるんだけど、この天かすが大きなポイント! 最後に溶き卵でとじてご飯にかけると、「かんたん天丼」のできあがり!所要時間も5分くらいで出来ちゃった。写真は、 あまり美DVC00043 しくないんだけど、何故かというとタマネギを炒めているときに、コテンコが「かあさーん、 算数の宿題がわからーん。きてー」と呼んだもんで、タマネギが焦げちゃったのよ。でも初チャレンジだったけど、美味しかったよー。 天かすのお陰で、まるで天丼を食べてる感じだった。この料理は、「アーもう今月、お金がない!でも、給料日はまだまだだー!」 ってなときにはぴったりのレシピね。(私、こういう状況によく陥ります)あともう一つミキちゃんが教えてくれたのが「カミナリ丼」 。これは、豆腐をいためて、同じくめんつゆ、天かすを入れ、卵でとじてごはんにかけるらしいのだけど、 これもヘルシーで良いよね。 今晩作ってみようと思ってます。寒い冬は体が温かくなるものを食べるのが一番! これで体もお財布もホカホカよ。

 

2006年11月10日

エビコでビックリ!

今日は比較的暖かいですね。昨日は久々に「ちらし寿司を作ろう!」と思い立ち、さっそく材料を買いにスーパーに行きました。 偉そうに言ってもベースは「ちらし寿司の素」を使ったんだけどね。(番組でもお馴染み、健康生活応援のティナナで購入した、 ムソーのちらし寿司の素。これがいけるのよ)ちらし寿司に欠かせないのが、エビコ。さくらでんぶとか、エビそぼろ、 とか色んな言い方があるけど、尾道のエビコは絶品よね!わたしが尾道に住むようになって、このエビコの美味しさを初めて知って、 凄く感動したの。尾道に引っ越してきたとき、隣の奥さんがちらし寿司を作ってくださったんだけど、 お寿司の上に振りかけてあったピンク色のエビそぼろがあまりにも美味しくて「これ、今まで食べたことが無いんですけど、なんですか? すごーく美味しいですね。」と、隣の奥さんに尋ねたのよ。そしたら「これはエビコよ。ゆでた小エビをつぶして砂糖で甘みをつけるんよね。 尾道の人はよう家で作るんよ。」とのこと。おお、さすが海の街尾道!と、その時感動しました。で、自分では作らない手抜きの私は、 エビコを買って帰ってお寿司に振りかけて、今日はいつもよりグレードアップしたお寿司を作り、娘のコテンコに「母さん!美味しいよー。 母さんお料理上手だね。」と言わせたいと思い、早速、晩寄りのおばちゃんの所にエビコを買いに行った。(晩寄り、 とは道でお魚などを売っているおばちゃんたちのこと。尾道ではあちこちで見かけるよね。)「すみませーん、エビコくださーい。」 とおばちゃんに1000円札を差し出すと、「は、おねえちゃん、足りんよ。2000円よ。」「?!・・・・(に、にしぇんえん?!た、高い! !!700えんくらいかと思った!)」実はエビコを買うのは初めて。認識が甘かった。 あまりのショックにしばし頭が真っ白になった私を尻目に、「はい」ともうすでに袋に入れて差し出すおばちゃん。「オーマイガーット!!」 ショックを受けてる私を悟られてはいけない、てんこ気を確かに持て!・・・結局引くに引かれず買っちゃったよお。大ショックのあまり、 すっかりやつれはててフラフラと家路についた私は、ケチくさく、うっすらとエビコをお寿司に振りかけ、半分は冷凍し、コテンコに「これ、 2000円よ。2000円。」とひつこく言いまくった。「まだまだ私も尾道に関して素人だなあ」 としみじみ感じながらちらし寿司をかみしめた私でした。今朝はコテンコが学校に行った後、秘かに昨日の残りのエビコを振りかけ、 セレブDVC00042茶漬けを食べてしまいました。ああ、リッチな気分やわあ。

 

 

 

2006年11月09日

「浜っ古」オープン

今日は昨日よりは、少し寒さが緩みましたよねー。根性なしの私は夕べはついに寒さに耐えきれずストーブを付けてしまったー! あーこの暖かさがたまらない。

今日の番組のゲストは、元気いっぱいの高校生の女の子4人組。みんな可愛かったよ。尾道商業高校の3年生と1年生が、経営実習 「浜っ古」のPRに来てくれました。これは商業教育の体験学習の一環として、仕入れから販売、ポスターやチラシの作成、 店舗のレイアウトなどなど全部自分たちで手がけるもので、今日もその授業の一つとして広報活動にきてくれたの。さすが3年生の、社長、 営業部長は貫禄があったよー!1年生も笑顔がとっても可愛かった!手に持っている箱は、3年生が企画した尾道商業オリジナルの 「尾商せんべい」のパッケージ。ひDVC00040とつひとつ手作りでかわいいデザインなの。その他農産物や尾道銘菓ふなやきの販売など、 美味しいものがたくさん出るそうです。是非、元気な笑顔に会いに来てね!

「浜っ古」は、11月18日、19日の土、日   午前10時から午後3時まで、尾道商業会議所記念館広場で開店でーす。あー、 若いって素晴らしい!!

2006年11月08日

民間療法マニア

急に寒くなりましたねえ。寒いの苦手な私は凍えてます。う~ブルブル。みんなも風邪ひかないようにね!
先週私は風邪を引いたんだけど、半日くらいで直しちゃったもんね。エヘン。その日なんとなく背筋がゾクゾクして、喉も痛いし足もだるい。 「おーっと、まずい!風邪がはいってきたぞ!」と思い、さっそく風邪のとき私が必ずする一連の流れにとりかかった。私、風邪が「入ったー!」 「風邪、キター!」みたいな瞬間がなんとなくわかるのよね。みんなはどう?首の後ろあたりから風邪が入ってくる感じしない?で、 まず足湯の用意をして、足を暖めながら、自宅に買っている、家庭用吸入器で吸入をする。(娘のコテンコが気管支炎になりやすいので、 6年位前に買ったんだけど、これは便利よ!安いけど充分役に立つ)その時、頭からすっぽりバスタオルをかぶり、吸入器からでるスチームで、 顔だけサウナ状態にする。そのサウナ状態の中ひとしきり吸入をし、終わったら、これもあらかじめ用意していた熱ーい生姜湯を飲む。 さらに首の後ろにホカホカカイロをぺったり張っておく。カイロがないときは、首の後ろ、首の周り、背中にドライヤーの熱風を当てる。 これを2セットくらいすると大体直るのよ。後は紅茶うがいを何度もするくらいかなあ。あんまりこじらせるとさすがに直りにくいので、 「風邪が入りましたー!」と感じた瞬間すぐにとりかかると、こじらせる前に直ぐ直っちゃうのよね。 みんながみんなそれで直るとは限らないけど、私はこんな感じで風邪をやっつけてます。しかし「風邪を半日で治した。ヘヘーン、」 といい気になって豪語してたら、あの「ちびまるこちゃん」の作者 さくらももこさんが「風邪を3時間で治した」と本に書いていて、「なぬー! 」と思ったのよ。彼女も風邪が体に入った瞬間がわかると書いていた。この人も私も思い込みが激しいのかもしれないけど、さくらももこさんも、 かなりの健康オタクらしいので、民間療法オタクの私としてはさくらももこに負けて入られない。次回は3時間で直して見せようではないか、 と勝手に対抗意識を燃やすてんこでした。(私が対抗意識を燃やしていることは、当然さくらももこさんは知らない・・・) まだまだマニアックな民間療法があるので、この続きはまた!

2006年11月07日

音声付きテレビ

寒い!立冬になった途端、この寒さは何?おまけにすごい強風で、夕べは家が壊れないか心配で何度も目を覚ましちゃいました。皆さんの周りは大丈夫でしたか?

さて以前ブログでも書いたけど、我が家のテレビが壊れて音声が出なくなってて、映像に合わせて私が勝手にアテレコしたり、話の内容を想像してドラ DVC00039 マを見たりしてたんだけど、エフエムおのみちのスタッフからのヒントを得て、 昨日ラジカセからテレビの音声を出してテレビを見る、という作戦をしてみた。モー完璧!!お陰で夕べもドラマ 「のだめカンタービレ」を見事なサウンドで楽しむことが出来ました。これはGOODなアイデアだわ。 今朝もラジカセから音を出してNHKの朝ドラ「いも たこ なんきん」を久々音声付きで見ちゃった。やっぱり音が付くと、 話の内容がよくわかるねえ。最近登場しているおばあさんは、親戚のおばあさんかと思ってたら、お手伝いさんだったのね。 このラジカセを置く場所によって、映画館のような迫力も楽しむことも出来て、娘のコテンコと二人大満足。でも一つ困ることがある。 コテンコがチャンネルを変えるたびに私が「あーちょっと待って、待って。」とかいいながら、 ラジカセの所に行ってチューニングを変えなければいけない。これは面倒だ。しかしおかげで今夜もドラマ「僕の歩く道」 を音声付きで見られるわ。あーありがたいありがたい。うちの母曰く「はよーテレビ買いなせえ!」まー確かにね・・・。

 

2006年11月06日

楽しい休日。

3連休、皆さんいかがお過ごしでしたか?ずっといいお天気が続いて良かったねー。私は3日はもちろんベッチャー祭り一色でし た。 楽しDVC00036かったー。鬼神たちが持っている祝棒やささらで叩 いてもらうと、 無病息災で元気に過ごせるといわれているので、私も娘のコテンコも必ず三人全部の鬼たちに叩いてもらうんだけど・・・ 今年の鬼たち、特にベタは強烈だったわ。ものすごい勢いで「バシーン!!」と祝い棒でお尻を叩かれ、あまりの痛さに、 ご利益があることも忘れて「イター!!・・・ちょっとお、何すんのよー!!」と、素に戻りまくって叫んじゃった。 そりゃDVC00037あ私が自分DVC00038で叩いてもらおうと近寄って行ったんだけど 、でも、ホント痛かった。 (写真は、ベタ、ソバ、 ショーキーに狙われ、固まる我が娘のコテンコ。この後思いっきり叩いてもらいました)   

 

 


 

そして日曜日はコテンコと久しぶりにデパートに行きました。久々のデパートに二人で大ハシャギ。もう店はクリスマス一色なんだよね。 クリスマスの飾りや、お勧めのプレゼント、クリスマスケーキの見本・・・などなどが一杯並んでお店は華やいでいました。 久しぶりにおしゃれなブティックをちらりと見たりしながら「コテンコ、たまにはこういうのも見て刺激を受けなきゃね。 キミもおしゃれの勉強をしなさいよ。」とか偉そうに言ってたんだけど、実は田舎者の私は、 おしゃれなブランド物のお店に入るのがものすごく苦手・・・。って言うか入れない!無理!昨日も、外からチラチラ見てると、 これまたオシャレなお姉さんが満面の笑顔で「何かお探しですかー?」って声を掛けてきた。その途端胸がドキドキの私は「アッ、・・・いや、 その、あの、ど、どうぞおかまいなく、オッホホホホ。」みたいな中途半端答えをしながら、コテンコの手を引いて、 小走りでお店の前を通り過ぎたのでありました。あー、娘の前で情けない私。「てんこよ、もっと堂々としろ!」と自らを叱咤激励。しかし、 こういうオシャレなお店に堂々と入るには、まずそのためにおしゃれな服装をしないといけない気がするのよね。 でもオシャレなお店には入れないし、・・アーどうしたらいいの。
そんなことを考えながらデパートをフラフラ回ってると、出ました、コテンコの好きなちびっ子広場。今大人気のカードゲーム 「ラブ&ベリー」、そして新登場のリカちゃんのカードゲームの前は長蛇の列。 そして仕方なく子どもに付き合ってカードがはいっいるホルダーを持たされているパパ達。休日のお決まりの構図よね。
いかし、コテンコの目的は音楽にあわせて太鼓を叩くゲーム「太鼓の達人」。これが好きなの。日本的なゲームだよね。コテンコは 「ベッチャー太鼓の人が叩いたらすごい上手だろうね。」とか言いながら、スタンバイ。コテンコは単純なアニメソングが関の山なんだけど、 たまにものすごい上手い人がいるよね。以前、ものすごく上手い人が叩いていて、その人の周りは黒山の人だかり。それを意識してか、 ポーズもバッチリ決めて、細かいリズムも見事にクリヤー。周りからは「オー」というどよめきが起こってた。まさに太鼓の達人。 色んな分野で達人っているもんだ。

昨日コテンコは初心者向けの「ドラえもん」の曲を叩いてたにもかかわらず数人が取り巻いてじっとその様子を見てたの。この 「太鼓の達人」って何でいつも見物客がいるんだろうね。そんなことをうだうだ考えながら、楽しい連休を過ごしたのでありました。 また一週間頑張ろうね!

2006年11月03日

ベッチャー祭!そしてついにあの人が登場

今日は文化の日で祝日。今日から3連休でいいですねー。皆さんどこかお出DVC00033かけの予定はありますか?

尾道ではにぎやかにベッチャー祭りが繰り広げられています。 私は夕べはベッチャー太鼓保存会のみなさんによる奉納太鼓の演奏を聴きに行きました。 格好良かったー!!境内は一杯の観客で埋め尽くされ、 熱気ムンムン。こんな素晴らしい太鼓のグループが尾道にいるなんて、まさに尾道の宝だわ!と、感動で一杯になったてんこでした。 ホント格好良かったー!!
 

 


 

そして番組の方では、金曜日の「JAミックスベジタブル」のコーナーに、おなじみ「DJチャグリンさん」の登場! れっきとしたJA職員のチャグリンさんは、仕事柄いつもネクタイスーツ姿。しかし今日は祭日でお仕事はお休みと言うことで、 普段モードでスタジオに来てくださったDJチャグリンんですが、なんてオッシャレー!!カッコイイ!さすがイカした兄貴。我らがチャグリン。 これからもJAの新鮮とれたて情報をバンバン伝えてもらいますのでお楽しみに!!

 

では皆さん良い週末を!私はベッチャーを追いかけマース。また月曜日にお会いしましょう!

2006年11月02日

気の毒に・・・

今日も良い天気ですね!今日は番組の中で、11月11日に久保1丁目の居酒屋「ともいち」でライブを行う、 宇山基道さんに電話をつないでお話を聞きました。暖かい人柄が伝わってくるお話でしたよ!みんなも是非ライブに行ってみてね。

 


 

今日のタイトル「お気の毒に・・・」ってなんのこっちゃって感じだと思うんだけど、私の実家は岡山県の県北、 新見市というものすごーい田舎にあります。私はここで生まれ育ったので、昔は都会に憧れてたねー。コンビニも、ファーストフードのお店も、 しゃれたカフェもなく、田舎生活にどっぷりつかってました。たまに友達と岡山市内に行くと、必ずマクドナルドに行き、 家族みんなにお土産にハンバーガーを買って帰ったもんです。冷え切って堅くなったハンバーガーを家族で「おいしいね。珍しいね。」 とかいいながら食べたわ。あーなつかしい。実家の母はもう70代だけど、ものすごい元気なスーパーばあちゃんで、 よく孫の顔を見に尾道に来てくれます。母が元気なのはありがたいですね。先日母がうちに来ていたときのこと。コテンコが「ピザをたのんでー」 と言いだし、私も久しぶりに食べたいなあと思ったので、「よし、じゃあ今日は宅配ピザを頼んじゃおう!」と言うことになったの。 実はもう夕飯も終わって夜の8時。夕食後にピザを頼む私たちも私たちだけど、そこで母がものすごく反応したのだ。「エッ?!どういう事? こんな夜遅うになんかたのむゆうて、お店の人に気の毒じゃが・・・。そんなことしちゃいけんで!」と怒り顔。 「だって夜11時までってチラシに書いてあるモン」とコテンコ。「ハッ?11時?!そんな夜中までお店が開いとるわけなかろう。 気の毒なけえ明日にしなせえよ。」と母。「お店の人はお仕事なんだからいいのっ!」とコテンコ。この後も「気の毒に、気の毒に」 を連発する母でありました。結局孫に負けて頼んだんだけどね。頼んだのはピザ一枚だけだったので、そこでも「あんた、一つだけ頼んで、 まー気の毒に。」ッ言ってました。もちろん宅配ピザのお店などない私の実家。最近ついにコンビニが出来たのだけど、近所の人たちは 「これからよろしゅうお願いします。」とコンビニに挨拶に行ったそうな。すごいわ。まだまだ田舎にまつわるエピソード満載なので、 またの機会に私の田舎話を聞いてね。てんこでした!

2006年11月01日

無声テレビ

今日から11月がスタート!尾道では今日から、毎年恒例のベッチャー祭りが始まります。私も娘DVC00032のコテンコもこのお祭りがだーい好きなので、すごく楽しみです!一宮神社にはちょうちん、 紅白幕が飾られ、雰囲気が盛り上がってきたぞー。明日はベッチャー太鼓保存会の皆さんによる奉納太鼓も夜8時から行われ、 ますます盛り上がるよ!私も毎年必ず行っているんだけど、その迫力に興奮しちゃいます。アー楽しみ!!

 


 

で、話は一気に変わるんだけど、今わが家のテレビは壊れてます。かなり前から壊れているんだけど、 叩くとまた調子よくなったりするので、ごまかしごまかし使ってたの。だけどいよいよ調子悪くなり、映像は出るんだけど、 音声がほとんど出なくなってきた。それでもちょっと前までは、音声が出なくなると、画面の役者さんの口の動きに合わせて、 テキトーなせりふを当てて「アテレコごっこ」とかいいながら、声優気分を楽しんだりして大笑いしてたんだけど、 声優ごっこにも限界を感じてきた。好きなアニメを見ている途中で音声が出なくなり、ついに怒ったコテンコは、 ベッチャーDVC00001棒をだしてきて、テレビを叩く始末。コテンコ、ベッチャー棒の本来の使い方が違うよ。 ベッチャー棒の出番は後もう少し。3日まで待つんだ。そんなわけで音声がでないままテレビを使ってたんだけど、 最近は画面の映像だけを見ながら、物語を想像する、という技が身についてきた。「たぶんこの人は、主人公の友だちで、 久しぶりに会いに来たって感じよね」とか「あっ、たぶん、今この人、友だちに傷つくことを言って、 周りがシーンとした感じじゃない?」みたいに勝手に物語を想像しながら見る。なかなかこれは想像力が身についてよろしい。 なーんて言ってる場合じゃないか?このままでは、テレビのせいで私もコテンコもストレスがたまって免疫力が落ちてはいけないので、 いいかげんあきらめてテレビを買い換えるとするか。私もサッサと買えばいいのにね。ついケチなもんで。とうわけで、 ベッチャー棒は正しく使いましょう。

カレンダー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

アーカイブ

最新のコメント

最新のトラックバック