パーソナリティ てんこ

TOP | 2006年11月 »

2006年10月31日

おばさん力(りょく)

明日から11月。一年の速さにびっくりだわ。今日はハロウィンですが、あまりピンと来ませんねえ。ハロウィンといえば「かぼちゃ」 というイメージがあるけど、かぼちゃを食べる日じゃないよ。あれは冬至だよ。勘違いしてたのは私だけか。
今日も番組を聞いて下さった皆さん、お便りを下さった皆さんありがとうございました!いつもみなさんのお便りに励ましてもらってます。 ホントに!

さて、最近では娘のコテンコの学校のお友だちなんかに「おばちゃーん!」と呼ばれてもなんの抵抗もなく「なあに?」とかって、 普通に返事をしてしまうようになった私だけど、コテンコは私が「おばちゃん」と呼ばれるとすごく腹が立つみたいで、私のことを友だちが 「おばちゃーん」と呼ぼうものなら、「この人はおばちゃんじゃない!てんこちゃんって呼んで。」なんて言ってる。娘とはありがたいものだ。 なので私はちびっ子たちに「てんちゃん。」とか「てんこちゃん」と呼ばれている。私もこっちのほうが親しみがあって好きだけどね。 こうして私もいつの間にか「おばちゃん」と呼ばれる年齢になってしまい、自分が一番びっくりしている。まあ、 確かに20代のようなお肌のハリはないし、朝起きて顔に枕の型が付いてもなかなか取れないし、疲れやすいし、 こうした肉体的な衰えははっきりと感じる。同級生と話をしてても、昔は好きな男の子の話が話題の中心だったけど、最近では 「一度風邪を引いたら直りが遅いよねー」とか、「最近トイレが近くない?」とか、「更年期かなあ」とか、健康の話題が多いのよ。 自分でもこうしてひしひしと年齢を感じるわけだけど、時には「あんた、けっこう年増やなあ」なーんて、 見ず知らずのおっちゃんから言われたり、(地元のケーブルテレビに出ている関係で、全然知らない人から声を掛けられることが多い。) 「おばさんになると、若い子がうらやましいだろう?」と薄笑いを浮かべながら言われたり、 おばちゃんになってくるとだんだんと周りからの風当たりも強くなり、否が応でも思い知らされる。でもこんな風に言われたとき、それに対して、 実は胸がチクッと痛んでも、傷ついていることなどこれっぽっちも出さず、「ひどいですねえ。ハハハっ。」 なーんてやり過ごすことが出来るようになるのも、おばちゃんならではの技よね。でも最近、歳を重ねるのも悪くないなあ、 と思うことが多くなった。さっきの話みたいに、昔なら傷ついて涙目になるようなことでも「フーンだ!」とやり過ごせることも増えてきたし、 今までのいろんな経験から、相手の気持ちが理解できるようになる。例えば結婚式の司会をしてても、若い新郎新婦の相談相手になってあげたり、 不安な気持ちを受け止めてあげることも少しずつ出来るようになった。急なトラブルにもパニックにならず、 何とか対処できるようにもなってきた。それにくよくよする時間が短くなってきた。「アレッ?私って、 ちょっとずつたくましくなってるじゃーん!」と思うと嬉しい。そう考えると、年齢を重ねることで失うものもたくさんあるけど (お肌のハリとかさ)得るものもいっぱいあるよね。ウンウン、なかなかこれは悪くないぞ。これからも「おばさん力(りょく)」 をぐいぐい身に付けて、たくましく、優しく、大きく、強く、魅力的な女になるぞー!オー!

2006年10月30日

サプライズ

10月下旬とは思えない暖かい日が続いていますねー。今月も明日で終わり、もう11月かあ・・・。早いですね。

さて、最近よく耳にする「サプライズ」。アメリカ映画とかでは、このサプライズの場面がよく出てくるよね。例えば、 今日がお誕生日という主人公の女性が、友人たちを食事に誘うんだけど「今夜は予定があるの」とか「今夜はデートなのよ、ごめんね。」 などと言って、みんな彼女にそっけない態度。さみしく自分の部屋に一人戻った彼女が部屋の電気をつけると、いっせいに友人たちがパーン! パーン!とクラッカーを鳴らして「サプラーイズ!!」と叫ぶ。「・・・みんな、ありがとう!」と感激で胸がいっぱいのヒロイン。 彼女を驚かせようと友人たちが内緒でバースデーパーティーの準備をしていたのだ。・・・みたいな、シーンよく見るよね。つまり「サプライズ」 はいわゆる「びっくりプレゼント」。今では結婚披露宴でもこの「サプライズ」はすっかり定着していて、披露宴の中で、 その日にお誕生日の人の名前を突然呼び、列席者みんなでバースデーソングを歌い、新郎新婦からプレゼントを渡すとか、新郎が花嫁に内緒で、 彼女のほしかったものを愛の言葉ととも彼女に贈るとか・・・。サプライズは披露宴をより思い出深いものにする為に、 かかせないものになっている。サプライズのプレゼントをもらった人は、予期せぬ贈り物に大感激ですよね。時には涙する人もいる。みんなは、 サプライズをしたり、逆にサプライズをしてもらった経験ある?例えば私の知り合いの話なんだけど、彼とレストランに食事に行ったとき、 最後に運ばれてきたデザートのお皿にチョコレートで「結婚してください」と書いてあって、びっくりして彼の顔を見ると、 彼はにっこり笑って彼女に指輪を差し出したそうな。つまりプロポーズね。石田純一もビックリ!!それから、 またこれは別の友人のエピソードなんだけど、彼女の誕生日に彼と二人でやっぱりレストランで食事をしていると、彼が 「ちょっとお手洗いに行ってくる。」って席を立ったんだって。すると急に店内に彼女の好きな曲が流れてきて、 彼が彼女へのプレゼントを持って登場してきて「お誕生日おめでとう。」ってプレゼントを渡したんだって!お店の人も拍手喝采。オオー! その友人は「もう私感動して、号泣しちゃった。」と嬉しそうに話してくれた。こういう、お店の人にも協力してもらって、 綿密な打ち合わせのもと行われる「サプライズ」もある。男子は涙ぐましい努力をしているのね。以前みたウディ・アレン監督の 「世界中がアイラブユー」という映画の中で、こんなシーンがあった。彼が今日こそ彼女にプロポーズしようと、 彼女のデザートのアイスクリームの中に指輪をこっそり入れてるんだけど、彼女は気づかずアイスクリームと一緒に指輪ごと食べちゃうの。 あせった彼は直ぐに彼女を病院に連れて行ってレントゲンを撮ると、胃の中にくっきりと指輪が映ってて、手術をして指輪を無事とりだし、 お互い「アイラブユー!」とヒシと抱き合う、というような場面があって、私はその場面に大笑いしちゃった。 こんな風にケーキの中やアイスクリームの中に指輪をしのばせておく、みたいのは結構聞いたことがあるんだけど、先日20代の女性に、 「こういうサプライズを彼にしてもらったらどう?」と聞いてみると「ヤダー。指輪がクリームでベトベトになりそうで気持ち悪いー」 といっていた。こういう現実的な子もいるのねー。って事は、お互いの気持ちが一致しないとサプライズは成り立たないなあ、と思ったのよ。 相手を喜ばせようと頑張っても、この彼女のように喜ぶとは限らないのよね。でも思いが一致すると最高の思い出になるよね。 残念ながら私はこういうロマンティックなサプライズのエピソードがないから紹介出来きないのが残念だけど、 どちらかというとサプライズをする側の方が好きだなあ。相手が喜んでくれたり、びっくりしてくれると嬉しいよね。このブログや番組を通して、 皆さんに素敵なサプライズを贈れるよう頑張りマース。

 

2006年10月27日

菊花展開催中

今日もラジオを聞いてくださった皆さん、お便りを下さった皆さんありがとうございました! 夕べはシャンプーをしてそのままばったり寝てしまったら、今朝、髪がものすごい寝癖になっていて、 髪が爆発したまま局にやってきてしまったわ。そんな私だけど、さわやかな良い天気の朝を迎え、それで全てオーケー!

 


 

さて、昨日は現在千光寺公園で開催中の「第50回尾道菊花展」に行ってDVC00028 きました。私は専門的なことはさっぱりわからないけど、 ここまで育てるのは本当に大変だろうなあ、と感心し ながら見DVC00031てました。見事な菊ですよね。そして、入り口には毎年恒例の、 尾道東高校美術部の生徒達が描いた大きな看板が飾られています。「菊花展」は11月12日まで開催されていますよ。 皆さんも行ってみてね。

 

そんな菊の甘い香りに包まれながら、腹ごしらえ腹ごしらえと、芝生に座ってお弁当を食べようとしたその瞬間、 ご覧のようにネコちゃんDVC00030 達に囲まれちゃったよお~!ヒエー!写真は2匹だけしか写ってないけど、まだ周りにいるのよー。 てんこの弁当狙って、ワラワラとネコたちが襲いかかる。てんこ、ピンチ!「この子達も生きるために必死なのね・・・」 としみじみ思いつつ、「あたいも生きるために必死なんだもんねー。」と、ネコの視線に耐えながら、お弁当を食べたわよ。 ネコたちごめんね。君らもたくましく生きてくれたまえ。行楽の秋、観光客気分であなたも出かけよう!

2006年10月26日

楽しいご飯が良いご飯!

今日も番組を聞いてくださった皆さんどうもありがとうございます!

さて、今日のタイトルなんだけど、わが家のモットーは「楽しいごはんがいいご飯!」なので、まあ食事の内容はさておき(時々私がエッ、 というような代物を作ってしまったりするけど・・・)いっぱいおしゃべりをしながら、楽しくご飯を食べると、 私の作った質素なご飯でもおいしく感じたりする。みんなも経験あると思うけど、お友だちとワイワイご飯を食べるてるときって、 ホント楽しいよね。
先日コテンコとファミレスに行った時のこと。ちょうど私たちの隣の席に子ども連れのママが座ったの。子どもは腕白盛りの3歳、 5歳くらいの男の子2人。 で、お決まりのようにガシャーンとお水をこぼしちゃって、その音に私たちもついつい振り返ってしまいました。 するとその子のママが「どうしてこぼしたの?!何してるの?!どうしてッて聞いてるでしょ!」と結構大きな声で、「どうしてどうして」 を繰り返してるのよ。私たちは隣でコソコソ「どうしてって言われても、理由がないよね。わざとじゃないんだからねー。」「ウン。 母さんもよくこぼすよね。」「私はたまにしかこぼさないよ。」とかしゃべってた。子どもはこぼすもんだよね。まあ私もこぼすけど、 子どもはそうやりながら学んでいくのよ。でもそのママのイライラはますますエスカレートして、「あんたといると恥ずかしい! みっともないことしないで!」とかいいながら、子どもの脚をキックしてるのよ。「コ、コテンコ!母さんはもう我慢できない。あのママ許せん! あんな大声で怒ってる方がみっともないよ。」とかいうと、「母さん、あのママ太ってるし、母さん負けるよ。 やっつけるんなら空手とか習ってからにした方が良いよ。」「私は口では絶対まけんよー!」とか二人ですったもんだしてると、 最後にはグーで子どもの背中をパンチし始めて、私たちも食事どころじゃなくなって、隣の席の親子連れに釘付け。 まあ各家庭によってしつけのポイントとか、考え方はあるだろうから口出しできないけど、これはやりすぎじゃない!?みんなどう思う? 子どもはその後もずっと表情はこわばったまま。ママもかなりストレスがたまってるんだろうね。でもママは大人だから、友達とランチするとか、 お酒を飲むとかで、なんとかストレスを解消できるだろうけど、こんなおチビちゃんはどうやってストレスを発散するの?あー悲しい。 そしてお店を出てからも、コテンコと二人で「あの家族はおいしいご飯じゃなかっただろうねー」とかいいながらトボトボ帰りました。 何はともあれ今日もおいしいご飯を食べよう!

 

 

限定オープンのカフェ

今週のママパラは とってもホットな尾道のプチイベント情報でーす。
尾道の平原台にあるログハウスで、期間限定、二日間だけopenする おしゃれな手作り雑貨・木工・ カフェのお店に取材に行ってきました。 その名はズバリ・・・「LOCO」  ( ログハウスとコットンのLOとCOで“LOCO” )
前回、5月にこの催しをおこなったところ 大反響でたくさんの人が来られ大人気のLOCO!
menba-8 <メンバーは全部で8名>
手作り雑貨担当の江田さん・沖元さん・丹藤さん 。
プチグリーン担当の杉野さん 。
ビーズアート担当のビーズアートサトさん。
手作りケーキ担当の岡本さん 。
ご主人お二人は木工担当:岡本さん・丹藤さん 。
みなさんそれぞれ持ち前の腕を生かされて素敵な手作りの作品が勢ぞろい。
布製の小物やバッグ・服、ピンクッションなどの雑貨やプチグリーン。そしてビーズアートアクセサリー。 また子ども用の机や椅子などのナチュラル家具(注文販売もあり)。
そしてお手製の美味しいケーキなどなど。
海の見えるログハウスで、ぬくもりいっぱい手作りの品々に囲まれての雑貨&カフェはいかがでしょうか。
~詳しいLOCO情報はこちら~
開催日:10月27日(金)・28日(土) 10:00~15:00
場所は地図参照 (尾道市吉浦町 岡本さん宅ログハウス) 
locomap















駐車場はすぐ下の空き地をご利用ください。

ぬくもりある布製バッグや小物 
LOCO1 LOCO2bu-ke




癒しのプチグリーン&雑貨 
putiguri-nzakka 





手作りナチュラル家具
kagu 1
kagu 2




お手製のチョコレートケーキは絶品!
ke-ki 




ログハウスからは海も見えて、眺望も最高!
きっとこんな素敵なところがあったんだ~と驚かれることまちがいなし!!
ぜひ、素敵なLOCOタイム ゆっくり楽しんでみてはいかがでしょうか。

2006年10月25日

方向音痴

少しずつ紅葉も始まり、これからどんどん秋が深まっていきますね。今日も番組を聞いてくださった皆さん、 お便りを下さった皆さんありがとうございました!

今日のタイトルは「方向音痴」なんだけど、・・・私、怖いくらいの方向音痴なの。半端じゃない方向音痴なのよ。 これで今までどれだけ苦労してきたか。既に小学生くらいからこの方向音痴が始まっていたような気がするんだけど、思い出してみると、 遠足でどこかの山に登った時、のろまな私は歩いていると必ずどんどん後ろに行ってしまって、気が付くと最後尾。で、 気が付くとみんながいなくなっていて、どこにいったらいいかわからなくなって迷ってしまいグルグルとわけのわからないところに行って、 最後には先生が探しにやってくる。みたいなパターンだった。この方向音痴は、歳を重ねるごとにひどくなってきて、今もかなりすごい。 それでよく人を驚かせてしまう。この方向音痴にまつわるエピソードは余りにも多すぎてここでは書ききれないんだけど、 特に私が苦手なのが建物の中。派手に間違うこともあれば、小さい部屋の中で間違うこともある。よくやるのが、 打ち合わせとかでどこかの事務所なんかに行ったとき、打ち合わせが終わり「では、よろしくお願いします。ありがとうございました。」 と帰ろうとすると、どこから自分が入ってきたのか、もうわからない。「私はどこから来て、どこに行けばいいの?神様教えて!」心の中では「・ ・・ヤバイ・・・ここは格好よくさっそうと帰らねば、余りにも情けない・・・さっきまではシャキシャキ打ち合わせをしてたのに、 格好悪すぎるうー!」とあせりまくる。で、勢いをつけて「では、失礼しマース。」と戸を開けると、そこは戸棚、もしくは倉庫、 トイレということもあったが、このパターンは今まで・・そうねー10回以上はあったね。それと、大きな建物の中でトイレに行くと、 必ずといって良いほどトイレを出るときに逆方向に行ってしまって、男性トイレに入ってしまう。このパターンは20回以上はしてるね。 トイレの男性はびっくりよね。それとかレストランに行ってトイレに行くと(なんか、トイレの話が多いね。すんません。)トイレから出ると、 もう自分の席がわからなくて、「アレッ?アレッ?私の席どこ?」と店内をぐるぐるする。席にやっとたどり着いて、一緒に来ている友人に 「イヤー、今日も迷った迷った」とかいうと慣れてる友達は「またー。」とかだけど、慣れてない友達は「エッ?」って感じ。 車で移動していて目的地につけないのは日常茶飯事。ついこの間なんか、歩いて5分くらいのところに行くのに、迷って迷って1時間かかった。 友達が「どうやったらそんなことが出来るの?!」と驚きまくっていた。私もどうしてこうなるのか知りたいよ。なので、遊びのときは良いけど、 仕事で遅刻するとまずいので、初めての場所に行くときには、必ず前もって下見をしておく。あーあ、他の人の倍疲れるわ。 あるとき友人に真面目な顔で「一度脳の検査をしてみたほうがいいよ。」といわれて「ヒドーイ!」と怒ったことがあるけど、・・・ かなりひどいよね。そんな私が今一番心配なのは、もし私が事故とかに遭ったとき、警察に電話して「今どこにいるのですか? 場所を説明してください。」といわれた場合、場所の説明が苦手な私はとてもまずい。「エーット、あそこです。あそこ。近くに・・ 犬がいます~」みたいなことを言ってるうちに、誰にも発見されず死んでしまってはどうしよう、と時たま心配に襲われる。 私の方向を指すボキャブラリーは「あそこ、ここ、あっち、こっち」しかないのだ。でも何とかこんな私でも、 ここまで無事に生きてこれたことはすごいと思う。奇跡だ。そしててんこはこれからも方向音痴人生を送っていくのであった。 私が道をグルグルしてたら救助してね。

 

2006年10月24日

好奇心旺盛な親子

今日は最高に気持ちの良い天気になりましたね。こんな日はお散歩したいですね!さて、 10月になって新ドラマがぞくぞくスタートしていますが、皆さんはお気に入りのドラマが出来ましたか? 昨夜は人気コミックのドラマ化で話題の「のだめカンタービレ」を見ました。音楽大学が舞台になっていて、 天才的なピアノの才能があるんだけど、かなりおとぼけキャラクターの「のだめ」こと、野田恵が主人公。昨日のドラマの中で、 のだめに意地悪をしようと、のだめが昼寝をしているとき、彼女のまぶたにマジックで目を描く、という場面があったの。 ドラマやバラエティでは良くこれって見かけるよね。授業中に起きてるように見せかけるためにマブタに目を描いて、実際は居眠りしてる、とか。 でも実際にやったことある?このドラマを見ていた私とコテンコは、「実際にマブタに目を描くと、どんな風になるかやってみよう!」 ということになったの。そこで、お化粧に使っているアイラインを取り出し、コテンコが私のマブタに目を描いたのです。すると、 書きながらコテンコが「キャーハハハ!か、母さんおかしい!キャーハハハ!!」と大笑いして、ひっくり返って畳の上を転げ回ってるンだけど、 考えてみたら私は目をつむってるから見えないじゃない。「コテンコー私は見えないからつまんないよー」と言うと 「じゃあ携帯で写真撮ってあげる」ということで写真を撮ってもらったんだけど、見てびっくり!「なんじゃこりゃー!」ものすご怖い。 コテンコが笑いながら震える手で描いたモンだから、すごいことになってるのよ。こりゃ怖い。どうみてもホラー映画だ。 そんなアホなことをやっているうちに夜も更けてきたので、「早寝、早起き、朝ご飯」を推進している尾道市民としては、 早くコテンコを寝かさなければならない。「ハイ、歯磨きして布団に入って。」ということで、 私はとりあえずマブタに描いた目はそのままにして、一緒にコテンコと布団に入って「若草物語」を読んでやったのだけど、 「マーチ家の4人姉妹は、クリスマスの夜、・・・お母さんからの・・・プレゼントを・・・・」と2行ぐらい読んでから記憶がない。 寝ちゃったのね。ふと目を覚ますと夜中の2時。アーしまった!電気も付けっぱなしで寝ちゃったよー、と思い洗面所に行って鏡を見てびっくり。 なんでマブタの上がこんなに黒いの!?そこでコテンコがマブタに目を描いたことを思い出して、ああそうだったと納得して洗い流して、 あらためて寝ました。そして今朝コテンコが「夕べ母さんが先に寝るから怖かったよー。母さん母さん、っていっても起きないんだもん」 というのです。マブタに目を描いたまま寝たから、ものすごく怖くて、可笑しかったらしい。 そんな人がお目々パッチリで横で寝てたらそりゃ怖いでしょう。でもこれは周りの人はおもしろいけど、 描いてもらった方は自分では見えないからあまり面白くないことがわかった。好奇心旺盛な親子のチャレンジはまだまだ続く!

2006年10月23日

週末イベント盛りだくさん!

今日は久々の雨でしたねえ。でも先週末は快晴で、お出掛けには最適の気持ちよい天気でしたね。

私は20日金曜日は、尾道国際ホテルで行われた「本マグロを楽しむ会」に行って来ました! 会場はおよそ350人のお客さんで熱気ムンムン。まずは大きなスクリーンの前に、この日の主役「本マグロ様」の登場! 奄美大島から飛行機に乗ってやってきた本マグロ様は、身長143㎝、体重60キロ。料理長が鮮やかな包丁さばきで解体していくと、 会場からは「オオー!」という歓声が上がってましたDVC00029 。    解体されたマグロはさっそく調理され、お造り、 湯引き、ソテー、漬け丼などなど、美味しいマグロ料理に次々と姿を変えていきました。グルメの秋、 皆さん美味しいマグロと美味しいお酒を堪能したようですよ!





そしててんこの週末はまだまだ続く。日曜日は、小学校を会場に地域の健康福祉祭が行われたの。「地域まるごとフェスティバル」 と名付けられたこのお祭りは、その名の通り地域と先生、保護者が一体となったお祭りです。お父さん達が餅つきをしたり、 女性会のうどんのバザーや子供会のゲーム、健康チェック・・・などなど賑やかDVC00027 だったよ。私は学校の保護者のみんなで持ち寄ったリサイクル品のバザーを手伝いました。 「かばんオール100円」とか、洋服も最後は50円くらいでたたき売り。お店屋さんごっこみたいで面白かった!・・・ いつも思うんだけど、こういう時「ハイ、100円です。」って言うと100円を差し出して「はい、100万円」 という人が必ず いるのはなんでだろう?そしてコテンコは喫茶コーナーのお手伝い。 緊張しながら頑張ってました.

 DVC00026 そして最後のくじ引きで、な、なんとコテンコが新米5キロを当て、二人で手を取り合って「お米! お米!お米!」と叫んで、飛び回ってしまった!親孝行な娘だわ。これでしばらくは暮らしていけるわ。きっと周りの人は「・・・ この人たちはよっぽど生活に困っているんだなあ・・・」と思っていたかも。 でもこういう機会があると普段あまり話しをする機会のないママ達や地域の方達と話が出来て良いですねー。 みんなは先週末どんなことしてた?てんこのお出掛け報告でした。また明日ね!

 

2006年10月20日

鳴滝山に秋探し

10月 ママ・パラコーナー おっちーママ&ちえみママがスタートして1年がたちました1年間 てんこさん スタッフの皆様 そして聞いて下さった皆様ありがとうございます。 おしゃべりはまだまだの私たちですが これからも頑張って「地域密着子育て情報」を発信していきたいので 応援宜しくお願いします。

 

IMG_0349 さて、10月18日のママ・パラコーナーは ちえみママです。 私は子供達と一緒に 「秋を探しに行こう」と言う事で「鳴滝山」へ行ってきました。


 鳴滝山は標高408.7メートル。
1950年(昭和25年)国立公園に指定されました。

私と旦那 息子 (4歳)娘(2歳5ヶ月)と一緒に出発しました。山頂付近まで車で上り ゆっくり頂上に向かって歩きました。 登ってる途中には 有名画家「小林和作」の写生地もあり そこから見る尾道は とても綺麗でした。
IMG_0352 IMG_0351 IMG_0353




 

登山道はなだらかで 2歳5ヶ月の娘でも最後まで登れました。 頂上では天候も恵まれたので、 最高の景色 瀬戸内海の風景が見渡せました。
IMG_0372

 

 

 

 




残念ながらパラグライダーは飛んでいませんでしたが パラグライダーフライト広場でもありまです。  img001  
 





IMG_0385 展望台もあり 私たちはゆっくりお弁当を食べ おいしい空気を吸って ゆったりとした時間を過ごして帰りました。
息子は大きなカマキリを見つけて喜んだり 娘は松ぼっくり どんぐり拾いと楽しんでいました。


IMG_0376 私は柏餅の葉を見つけ 喜んで柏餅を作って秋を楽しみました 。
旦那は 体を動かし おいしい空気 マイナスイオンを体いっぱい浴びて 「気持ちよかった また来たい」と 言ってました。 ぜひ 皆さんも ぶらっと登ってみて下さい 気分転換になりますよ!

 

IMG_0392 柏もちの作り方

材料・・・上新粉・あんこ・柏の葉




 上新粉に水をゆっくり入れながらこねていきます 耳たぶ位の柔らかさがいいです

 あんこを丸めておいて ①で出来た餅の中にあんを入れて丸めます

 

 最後に柏の葉に包んで蒸し器へ 出来上がりです

スーパー店員 平井ケンジ

今日も番組を聞いてくださったみなさん、そしてお便りを下さった皆さん、どうもありがとう!そして、「ブログを読んだよ」 って言うメッセージもいただき、大感激です。ありがとうね。         さて週末ともなると、尾道市内の尾道ラーメンのお店は、 軒並み行列が出来ていて、それも尾道の名物の一つになっています。私も尾道ラーメン大好きで、娘のコテンコとよくお店に行くんだけど、 実はちょっと前から気に入ってるお店があるの。このお店には平井堅にちょっと似ているけど、 けっしてイケメンではない3枚目風な店員さんがいて、私たちは密かにそのお店を「平井ケンジの店」って呼んでいるの。というわけで先日この 「平井ケンジのお店に行こう」ということになり、でかけました。店内にはいるとほぼ一杯。 今日も平井ケンジさんは厨房の奥で一生懸命働いていらっしゃるご様子。実はこのラーメン屋店員平井ケンジは、 ただ平井堅に似ていると言うだけではなく、私たちの中では「スーパー店員」として位置づけられているの。というのも、 そのお店にはテーブルのところに「ご用の時はならしてください」って書いて、小さなベルが置いてあるんだけど (手でふってチリンチリンとならすやつ)店内はいつも一杯で、かなりにぎやかだし、BGMもJーPOPとか流れてるし、店内は広いし、 どう考えてもこんなおもちゃみたいな小さなベルが店員さんに聞こえるとはとうてい思えないのです。で、前回お店に行ったとき、 そのベルに興味を持ったコテンコが、「ホントに聞こえるのかなあ」とベルを持ち上げた瞬間、ほんの小さな音でベルが「チ・・・」 ぐらいの感じでなったのです。となりのテーブルにも聞こえないくらいの小さな音だったのにも関わらず、 なんと平井ケンジが猛スピードで私たちのテーブルに飛んできて「ハイー!ご注文承りますー!」と満面の笑顔で注文をとりにきたのよ。 これには私もコテンコもびっくり!!そしてこの間も驚くことが起こったのです。食事を終えてレジで支払いをして帰ろうとすると、 コテンコがチラリとレジの横を見たので、ふとみるとレジの横にペコちゃんの飴が置いてあるのが見えたので 「あー前回来たときあの飴をもらったから、今日はもらえなくて悲しいのね。私からくださいって言うのもなんだし、まあいいか。」 というわずか数秒の、親子でしかわからない心の動きがあったその時!厨房の奥にいたはずの平井ケンジが、 またも猛ダッシュで私たちのところに飛んできて「はい!飴どうぞ!」といつもの満面の笑顔でコテンコにペコちゃんの飴を差し出したのです! なんで私たちのわずかな心の動きを読みとったの!?それにかなり離れている場所からどうしてみえたの? 帰りの車の中で私たちが平井ケンジの話題で盛り上がったことは言うまでもありません。彼こそまさしくラーメン屋のなかのラーメン屋、 超スーパー店員なのだ!しかし彼は私たちに「平井ケンジ」と呼ばれていることも、こんなに賞賛されていることも知らない。 しかし私たちはちゃんと君の働きぶりを見ているよ。ガンバレ、平井ケンジ!DVC00025
(ちっちゃめに写真だしてみました。一生懸命働く平井ケンジさま。この日店内には、ちょうど平井堅のPOP STARが流れてきたのであった。)

2006年10月19日

涙もろい二人

今日も最後まで番組を聞いてくださった皆さん、お便りをくださった皆さん、本当にありがとうございました!

さて昨日18日はわが娘コテンコの10歳の誕生日でした。昨夜は、ママブランチの番組でも「プラチナコース」 のお食事券プレゼントでおなじみの、海の見える素敵なホテル グリーンヒルホテル尾道で優雅なお誕生日ディーナーを楽しんできました! 夜景も美しくて素敵な時間を過ごしましたよ。美味しい食事の後には、スタッフの方が、 10本のろうそくの飾られたバースデーケーキをもって登場!ケーキには「コテンコちゃんお誕生日おめでとう」と書かれたプレート ものっていて、私もコテンコも大感激! で、 DVC00024 この日私はコテンコにお祝いの手紙を書いていったの。10歳という節目でもあり、 私も感慨ひとしおだったので、手紙を書こうと思い立ち、コテンコへのメッセージを書いてみました。 デザートがでたころを見計らって、「母さん今日手紙書いてきたから読んでみて」とちょっと照れくさかったんだけど、 コテンコにかわいいイラストのついた封筒を差し出しました。「エーッ」とかいいながら手紙を読み始めたコテンコ。 しばらく読み進めていたコテンコなんだけど、便箋で顔をかくしたままじっと動かないのよ。アレッ、 どうしたのかなあと思って顔を覗き込むと、なんとコテンコはダーダーと涙を流しているではありませんか!手紙には 「コテンコが生まれた時、どんなに嬉しかったか。どれだけたくさんの人が喜んでくれたか。これからなにがあっても、 母さんはコテンコの味方だから安心してほしい。」ということなどなど、思いのままに書いたんだけど、 私のこの手紙にコテンコがこんなに感動してくれるとは・・・。それを見た私も涙がダーダーとあふれてきました。 レストランのお手拭で涙を拭きながらオイオイ泣き続ける親子でありました。ひとしきり泣いた後、 自然に普段モードにもどって学校の話とか、大笑いしながらいつものようにおしゃべりを続けていたんだけど、ふと私が「そういえば、 よく子どもは親を選んで生まれてくるっていうよね。」と言うとコテンコが 「私はどうやって母さんが居るところがわかったんかなあ? 」って言うので 「大きな家に住んでるOOちゃんの家に生まれたほうが良かった?」と冗談で言うと「私は母さんが一番好き。 母さんのところに生まれてきて良かった!」「・・・コ、コテンコ・・・」そしてまたまたダーダーと涙を流す私。 それにつられて同じくダーダーと泣き出すコテンコ。またもや二人でオイオイ号泣してしまった。 考えてみるとここはレストランなんだよね。周りから見ると「あの親子って・・・いったい・・・」って感じだったかも。 そんな涙もろい親子の誕生日ディナーはこんな感じで終わったのでありました。

2006年10月18日

せわしない私

毎日、本当にいい天気が続きますねー。気持ち良いよね。今日も番組を聴いてくださったみなさん、本当にありがとね! いつもせわしないバタバタした私の放送を聞いてくださって、心から感謝します。「せわしない」といえば、私はホントにいつもせわしない。 なんかいつもバタバタしてる。といってもイライラではないんだけど、要領が悪いというか、段取りが悪いというか・・・。つまりとろイ。 気づくとバタバタしてる。例えば「キャー早く出掛けないと遅刻するー!!」みたいなことがしょっちゅうある。 なぜかというと時間ぎりぎりまでくつろいでるから。私、くつろぐの好きなの。で、必然的にあせる羽目になる。きのうなんか、例のごとく 「キャー遅刻するー!」状態になってバタバタ出かける用意をしていたとき、テーブルの上の楊枝が入ってるケースに手が当たり、 楊枝がザーッとみごとに床に散らばった。床はみごとに楊枝だらけ。「・・・・・・」と、しばらく呆然と床に散らばった楊枝を見つめていたが、 これを拾ってたら完全に遅刻しそうなので、そのままの状態でダッシュで出かけた。よりによって、 こういうときに限って片付けにくいものが散らばるのよね。(楊枝を散らばせたことをすっかり忘れて帰宅した私は、 床に散乱したものすごい数の楊枝を見て、なんじゃこりゃあ!と驚いてしまった。もちろんその後拾ったけどね。)そんな私は、 化粧をするのを忘れて家を出てしまうこともある。なので車の中でサササッと、超スーパースピードで化粧をすることがよくあるんだけど、 以前こんなことがあった。その日は打ち合わせがあったので、その会場に向かう途中、信号待ちで例のサササッメイクをしていた。 ふと気づくと私の隣に止まっているトラックのおじさんが、私に向かってなにやら口をパクパクして話しかけてる様子。アレッ? ライトでもついてるかなあ、と不信に思った私は、窓を開けてそのおじさんのほうを見上げた。するとそのおじさんは「おい、ねえちゃん、 化粧してべっぴんになったかあ!ハッハッハッ!」だって!あーら見ーてたーのねー!恥ずかしいよー!でも「おばちゃん」 といわれなくて良かった。もう少し落ち着いて行動するよう心がけなくちゃ、と思いつつ、今日もダッシュで局に来る途中、 道に水筒だの筆箱やらを落とした私でありました。落ち着け、てんこ!!

2006年10月17日

心配性

今日も番組を聞いてくださった皆さん、お便りを下さった皆さん、ありがとうね!さて今日お便りの中でも話題になってましたが、今、 新聞・テレビを賑わしている事件「福岡中2自殺 担任教諭がいじめを誘発」。テレビでこのニュースを見るたび腹が立ったり悔しかったり、 悲しかったり、たまらなくなります。クーッ腹立つ!今日は放送中に興奮しすぎて話が止まらなくなりそうで危なかったわ。この教諭は悪い! そしていじめた生徒たちも悪い!でもこの自殺した少年は家ではいつも笑顔で、 いじめられていることなど全く両親は知らなかったということですよね。優しい子供だったのですね。 ご両親はホントに悔しくて悲しいことでしょう。  そうでなくても心配性の私は、テレビを見ているうちにフト不安になって、 昨夜ご飯を食べながら小4の娘コテンコに「コテンコ、今悩んでることない?」と聞いてみた。コテンコは「ハ?」 と夕飯の鯵のひらきをほぐすのに一生懸命で気もそぞろ。(いつも私が焼きすぎるので固くなってる)「正直に言って!学校で先生のこととか、 お友達のことで困ってることない?母さんに何でも言って。」「何にもないよー」とご飯をほおばるコテンコ。「ホントにホント? 母さんに内緒にしてない?なんでも私に言って。」とひつこくせまってみた。「んー・・・そういえば・・・」「エッなになに?なんかあるの?」 「OO君が学校の溝でオシッコしてたら校長先生が通りかかって、すごい怒られたんよー。あとで溝掃除したんよ。」「・・・いや、 そういう話じゃなくてえ、悩みがあったらなーんでも母さんに言ってほしいのよ」と目を血走らせてせまってみた。「かあさんのほうが怖いよー。 ごちそーさまー。」と、コテンコはとっととテレビの前に行ってしまったのでありました。ウーン。でもこれらのいじめの事件で思うのは、 とにかく故意に人を傷つけたり、人を陥れたりしてはいけない、ということだ。これらは許せない行為だと私は思う。コテンコよ、 あなたに何かあったら母さんはすぐにマッハのスピードで何処でも飛んでいくからね。私の心配性はまだまだ続く!!

2006年10月16日

ステージママ

先週末は暑いくらいの快晴でしたね。尾道でも秋祭りや、しまなみ海道スリーデーマーチ、福祉祭りなどなど、 イベントいっぱいでたくさんの人で賑わってました。私はというと、 わが娘コテンコがヒップホップを習っているダンススタジオが出演するということで、乳酸菌飲料でおなじみの「Y工場祭り」に行きましたー! こちらもものすごい人でしたよ!ステージでは太鼓の演奏やキャラクターショー、腕相撲大会などが行われ、会場の中では、焼き鳥、 フライドポテト、たこ焼きなどなどのお祭りの定番屋台が出て、どこも行列のできる賑わいぶり。中でも長蛇の列ができていたのが、 「Y飲み放題」のコーナー!私も並んだわよ。驚くことに写真のようにトラックから直接、紙コップYトラックにダーダーとYを注いで行くのよ。このトラックの中はあの乳酸菌飲料で一杯かと思うと 気になって気になって思わず写真を撮っちゃいました。お腹がタップンタップンになるまでYを飲みまくり、 お腹が乳酸菌で一杯になった私とコテンコは、キャラクターショー見物に。こちらも定番の「みなさーん、こんにちはあ!・・・ アレー声が小さいぞー。もう一度、こんにちはー!!」というミニスカートのお姉さんの司会を聞きながら 「昔は私もこんなんしてたなあ」としばし遠い目をしておりました。まあそんなことはさておき、最近のキャラクターショーは豪華よ。 仮面ライダーが複数登場するのよね。写真のように この日も二人。もう子どもたちは大興奮でした。なんか今日のタイトルの 「ステージママ」から話がずれちゃったね。話を本題に戻すと、この日はコテンコが出演するということで、 私も朝からはりきっちゃって、コテンコのメイクをしたり、髪を編んだり頑張ったのよ。「いい?しっかり笑顔で踊るのよ!」 とコテンコを励まし、古くは美空ひばりの母、そして宮沢りえの母、安達祐美の母のように、私も立派な「ステージママ」だわ、 と一人で「ぐふふ」と喜んでたんだけDVC00020ど・・・、会場に到着してみると、私はまだまだだということお思い知らされちゃったわ!! というのも、まずダンス教室に子供を通わせているママたちがきれいでおしゃれ。そして子供たちの髪型も最近っぽく、 すごーく上手にセットしてる。(私がコテンコにした髪型は三つ編。古っ)それになんといっても違うのが挨拶!私を見るなり、 同じヒップホップクラスのママたちが「おはようございまーす!」ときたのよ。だって今は昼過ぎ。思わず私は「あっ、・・・こ、 こんにちは。」といってしまった。よく考えると芸能界では夜中でもお昼でも「おはようございます」なのよね。こういう世界も 「おはようございます」なのだ。ギャー私って恥ずかしい!ついていってない!「ステージママ」への道は遠いと実感した 「Y工場祭り」でした。そしてまた帰りに例のトラックの前に並んで、Yを思いっきり飲んで帰っちゃた。 お腹の中をビフィズス菌で一杯満たした休日でした。ゲブッ。

 

2006年10月13日

最近の若い子!?

今日も秋晴れのいい天気ですね!今週末は私の住んでいる地区でも、八幡神社の秋の大祭やわんぱく相撲大会などがあります。あー私、 子供の頃、おみこし担ぐのが好きだったなあ・・・。なつかしいわ。

さて今日のタイトルに「最近の若い子」っ書いたんだけど、こういうのを言い出したらやっぱり年を取った証拠かしらねえ。というのも、 昨夜一つ違いの友達と、お互い子連れでわいわいご飯を食べたんだけど、その時彼女が唐突に「ねえ、てんこちゃーん、 てんこちゃんは最近の若い子についていけるー?」っいうわけ。実は彼女の職場には20代の女の子がたくさん居て、 近頃特に彼女らの感覚についていけないらしい。その彼女の話をきっかけに、その「最近の若い子」について二人でしみじみ語り合ったの。 例えば、私も以前勤めていた職場で目撃したことあるんだけど、上司に注意された若い女の子が、人目もはばからず「ワーン!!」 とか泣きながら部屋から走り去って行く。それを見た上司が「少し言い過ぎたかな・・・。ちょっと彼女の様子を見てきてくれ。」 とかいって他の社員が彼女のあとを追いかけていき、様子を見てもどっきて「・・・彼女屋上で泣いてました。・・・」とか報告する。 しばらくたって泣きじゃくりながら戻ってきた彼女の周りにみんなが集まってきて「大丈夫?大丈夫?」とかいうの、見たことない? これは若いからこそできることよねー。今私がこれやってごらんなさい。誰も追いかけてこないどころか、「ハア?」って感じよね。 それにこの年になると、もう人前でこんな風には泣けませんことよ。こんな感じで若いときには(とくに女性は)若いから、かわいいから、 きれいだから、で許されることがたくさんあって、私たちもそういう道を通ってきたんだよね、って話になったの。まわりにちやほやされて、 勘違いして傲慢になったり、人を傷つけたりしてきたかもね。で、色々その友達と話してて結論として、若い子についていこうとかじゃなく、 私たちにしかできないことをやろう!「エイエイ オー!!」見たいな感じで解散しました。これから一花もふた花も咲かせまっせー!!

2006年10月12日

マグロづくし!

今日は少し蒸し暑いですね。今日も番組を聴いてくださった皆さん、お便りをくださった皆さん、どうもありがとう! お便りがご紹介できなかった方、ごめんなさいね。今日は尾道国際ホテルの「本マグロを楽しむ会」をご紹介しました。「本マグロのお造り」 「本マグロの漬け丼」「本マグロのソテー」などなどマグロづくしのお料理がいっぱい楽しめるよ!10月20日 18: 30分から尾道国際ホテルで行われます!皆さんもどうぞご参加くださーい。マグロといえば、 きのう娘のコテンコが珍しく熱を出して学校を休んだんだけど、ぐったりして食欲もなかったので、心配した私は「なんか食べたいものない? 母さんなーんでも作ってあげるよー」とか、いつもにもなく猫なで声で言うと「・・・今、ものすごくマグロ丼が食べたい・・・。 母さんマグロ丼作って・・・」とかいうのよ。時間は夜の10時。おーコテンコよ。そんな予想しないメニューが出てくるとは、 母さん困りましたぞ。マグロ丼かあー。もっとお手軽なものを言って頂戴。何でも作るとはいったけどさー。困った私は結局 「マグロ丼を食べてるつもりで、豚肉丼はどうだい?」と全然関係ない提案をして、結局マグロ丼は却下されたのでありました。ごめんね。 今夜は安いマグロの刺身を買って帰ろうっと。そんなコテンコは脅威のパワーであっという間に元気になり、今日は学校に行きました。ホッ!

2006年10月11日

総力を挙げていないハンバーガー店!?

先日、「シェーキ半額」につられて、久々にハンバーガーショップにでかけました。そのお店はオーダーをスタッフに伝えるとき、お互い 「サンキュー!」って言うんだけど、その「サンキュー」を聞くと、いけないとは思いつつ心の中で「ププッ」と笑ってしまう私でありました。 まあそんなわけでお店に入ると、今熱愛報道で話題の、 コリン星からやってきたアイドルのゆうこりん似の若い店員さんのカウンターが空いていたので、そこに行き、シェーキをたのみました。 そしてカウンターの上のメニューをふと見ると「NEW!ストレートバーガー」と書いてあったので、ストレートパーマは知ってても、 ストレートバーガーは知らなかった私は、そのユウコリンに「ストレートバーガーってなんですか?」と何気なくたずねてみた。 すると急にユウコリンの視線が宙を舞い、斜め上のほうを見つめしばらく静止状態になってしまったのだ。私は予想外の反応に驚き、 何かいけないことを聞いてしまったのではないかと不安になり「アノー・・・」と恐る恐る声を掛けると、 正気を取り戻したユウコリンは私のほうを見て「えーっとお・・。野菜とお、ハンバーグが入っててー、えーっとお、 たぶんハンバーガーだと思います。」とのたまうではないか!そりゃあここはハンバーガーショップなんだから、 うどんとか親子丼とかはおいてないだろうよ!(アッ、すみません!私としたことが興奮して)あまりのことに言葉を失った私は「ハハハッ・・・ 」と力なく笑うと、そのゆうこりん似の店員も私を見て笑顔で「デヘヘッ」って感じで笑いかけ、数秒間二人で笑いながら見詰め合っていた。 後で店内を見ると大きな看板に「総力を挙げて新発売!勝負バーガー ストレートバーガー」と書いてあった。 看板に気づかなかった私も私だけど、メニューを把握してないゆうこりんもゆうこりんだよね。思わず店長に「オーイ、お店が総力上げてても、 ゆうこりんは全然総力挙げてないよー!」って告げ口しそうだったよ。 きっとゆうこりんは今日もそのハンバーガーショップでスットコドッコイな接客をしてるんだろうなー。店長さん社員教育よろしく!

2006年10月10日

お誕生日会!!

毎日いい天気で気持ちいいですね!昨日はわが娘のコテンコのお誕生日会をしましたー。お誕生日はホントはまだ先なんだけど、 一足早く開催しました。毎年クラスの女の子を全員招待してにぎやかにやるんだけど、今回は男子もちょっぴり参加して、 総勢12人が狭いわが家にぎゅうぎゅう詰めになりながらの、大騒ぎの誕生会でした。料理が余り得意ではなくて、 洒落たことも出来ない私の必殺技は、「雰囲気でごまかす」作戦。毎回イロイロ演出をするんだけど、 例えば子どもたちに食券をあらかじめ配っておいて、私がはちまき姿で「へい、いらっしゃいいらっしゃい!お姉ちゃんかわいいねえ! 焼きそばどう?」とかいいながら、ホットプレートで焼きそばを大量に焼いたりして、お皿を持って子どもたちに並んでもらう「バザー風」。 とか、可愛いエプロンを付けて「いらっしゃいませー。お持ち帰りですかー。」みたいな感じの「ファーストフード風」。 いつも中身はただの焼きそばなんだけどね。(おまけに焼きそば1袋22円。)皆さんもお試しあれ!(試さないか)

 

というわけでてんこでした。また明日ね。

2006年10月09日

イベントの秋なのだ!

今日もさわやかな秋晴れ!祝日にもかかわらず、たくさんのお便りを送っていただきありがとうございました!てんこ感激でごじゃる。 さてこの三連休、尾道でも秋のイベント目白押し。番組でも紹介したんだけど、6日金曜DVC00010 日は瀬戸田町の観月会に行ってきました。良かったよー!最高!写真でイメージが伝わるかなあ。 満月をイメージした丸いステージが海の中に立っていて、その周りには灯籠が何百個も浮かんでいるの。 まるで光の海にステージが浮かんでいる感じ。出演はテレビでお馴染みの、ちくわ笛の住宅 正人さんと、 民謡歌手の大野 美佐子さん。この演奏がまた素晴らしい! とてもちくわを吹いているとは思えない澄んだ響きが夜の海に広がりました。まさにオンリーワンだよね。 そして司会の方もとても素敵で上手かったのよ。しゃべる商売だけに、やっぱりそういうのが気になってしまうんだけど、 美しく澄んだ声で上品で素敵な司会でした。で、私が娘のコテンコに「イヤー、司会の人上手いねえ。母さんの司会はまだまだだなあ、 と思ったよ。」と私が自らを省みてしみじみしていると「母さんは、 仮面ライダー兜とかのレンジャーものの司会が上手いから大丈夫よ!」と満面の笑みで私を励ましてくれたのでした。・・・ コテンコよ、私も以前はキャラクターショーとかの 司会もしていたけれど、この年でレンジャー物の司会は、 もう色んな意味で厳しいのだよ・・・。とほほ。 そんな観月祭でありました。DVC00004


そして翌日は尾道菓子まつり!工芸菓子の展示や尾道の伝統的なお菓 子「ふなやき」の実演、 などなどお菓子一杯のイベントです。



DVC00015写真が工芸菓子なんだけど、これがお菓子なんて信じられないよね。お天気に恵まれた三連休、 これからからもどんどん色んなところに出かけよう!!では、また明日。てんこでした。

2006年10月06日

ダンディDJ チャグリン!

今日もラジオを聞いてくださった皆さん、お便りを下さった皆さんありがとうございました!毎週金曜日の「JAミックスベジタブル」 のコーナーに登場してくれている、謎のダンディDJ チャグリンさんは、れっきとしたJA尾道市の職員さんです。いつもオシャレでダンディ、 笑顔の素敵なイカシタ兄貴なのだ。趣味はアウトドア。山、海、川、何でもござれ。調子に乗ると踊っちゃう、お茶目な一面があるそうな。 写真は近日公開!お楽しみに!

話しはコロロンと変わりますが、私はインドカレー好きなの。みんなも好き?先DVC00017 日インドカレーのお店に行ったんだけど、美味しそうでしょ? タダ気になってしょうがなかったのが、店内のラジカセが壊れているようで、ずーっと同じフレーズが流れていて 「~ハ~ハレ~クリシュナ~ハレ~ハレ~・・・・」みたいなのがひたすら繰り返し流れていて、おかしくなりそうだったよ。お願い、 ラジカセ直してっ。この後打ち合わせがあったので、加齢臭じゃなくてカレー臭がきになりつつお店を出たのでありました。

DVC00018 なみにこれはインドの健康器具らしい。

2006年10月05日

子育て情報誌作成の横田さん

毎週水曜日に放送中の子育て情報コーナー 「ママパラ」から、おっちーママのレポートです。

 

昨日、104日のママパラは素敵なゲスト:子育て支援の強~い味方 「おのみち子育て情報誌作成実行委員会 代表の横田貞子さんがスタジオに来てくださいました。

 

今「おのみち子育てガイドブック」はママたちの間で“一家に一台ではなく、 一家に一冊”の大人気の子育て情報誌。「尾道は人にやさしく、子育てしやすい町だ。尾道に住んでよかった。」 と喜んでいただきたいと2002年に「にこにこ子育てガイドブック No1」が発行され、現在「新子育てガイドグック No3」 がこの春、完成。広域(御調・向島・瀬戸田・因島など)にわたる尾道の育児情報がフルカラー55頁で分かりやすく掲載されています。 この情報誌がもっと広く、より新しい情報発信として、今ネットへホームページ化していく動きもあるとか・・・期待大です! また突撃取材しま~す。乞うご期待!!


fm 001

横田さんより一言:お父さんお母さんの子育ての不安が少しでも、 楽しみに変わる手助けになれば嬉しいです。そんな「子育て応援ブック」として是非活用してもらいたいです。



 

尾道市教育委員会生涯学習課より訂正箇所のお知らせ
「おのみち子育てガイドブック」
P11P17の「おのみちファミリーサポートセンター問い合わせ先: 0848-37-2415に変更。費用も1時間(終日) 600円。
裏表紙の大阪中毒110番が電話072-727-2499(無料・24時間365日対応 通話料は相談者負担)、つくば中毒110番が電話029-852-9999(無料・9時~21365日対応 通話料は相談者負担)に変更 (平成1899日より)




これからも、尾道に密着し子育て情報:ママパラ ちえみママ(左) &おっちーママ(右)力合わせてがんばりまーす! 美しい~てんこさんと一緒にちえみジュニア&おっちージュニアも「ハイ チーズ!」 

fm 002

 

 

 

 

 

 

生姜でポッ!

今日は雨のお天気になりましたね。今日は、番組プレゼントととして紹介しているDVC00016 、イトク食品の「生姜でポッ!」の登場です。パッケージもかわいいでしょ?! これはホントにオススメ!生姜は昔から漢方薬としても用いられている万能薬で、私も生姜はよく取り入れるんだけど、 生姜をしぼったりって、けっこう手間なんですよね。でもこの商品は、生姜を小さくスライスしたものに、 オリゴ糖や黒糖をまぶしているから、そのまま食べても美味しいし、一番のオススメはヨーグルトに入れて食べる 「しょうがヨーグルト」。

このショウガヨーグルトは、あの美容界のカリスマ、佐伯チズさんも提唱してるんだけど、今回イトク食品さんから、 この商品を佐伯さんの事務所に送ったところ、佐伯さんがすぐに気に入って、「私のイチオシ!元気の素となるこの逸品」というタイトルで、 家庭画報のお取り寄せカダログにも紹介されることになったのだ!!これはすごいよね!私はものすごく感動してます。 ブレイク間違いなしのこの「生姜でポッ」是非みんなも食べてみてー!今月もプレゼントでてるよ。美容と健DVC00015 康に、生姜を食べよう!

(こんな感じで、指でつまめるくらいのサイズだから食べやすいよ)

2006年10月04日

秋の味覚 

今日も番組聴いてくれてありがとう!水曜日は、毎回元気なママさん達に登場してもらって、旬の子育て情報を伝えてもらってます。 きょうの情報はまた後日担当のオッチーママがお伝えしマース。お楽しみに!

さてDVC00010 今日の私のお弁当は今年初めての栗ご飯でーす。秋っぽいでしょ?みんなも栗ご飯食べた? おかずのメインは夕べの残りのおでんの卵。後、一番注目して欲しいのが、パトカーの形の蒲鉾!!知ってた? キティちゃんの形の蒲鉾とか、色々あるみたいだけど、パトカーもなかなかいいよね。これは、ついこの間、 娘のコテンコが遠足に行ったときにお弁当に入れた残りの蒲鉾なんだけど、なんかいいよね。 こうして全体的に見て野菜が足りない感じだけど、まあ自分のお弁当は少々色合いが悪くてもいっか。 みんなもモリモリご飯食べて頑張ろう!

  (写DVC00012 真は、昨夜必死で栗をむいているコテンコです)

2006年10月03日

銭湯

今日も秋晴れのさわやかな青空が広がりましたね!今日も番組にたくさんのお便りありがとうございましたー!「ブログ見たよ」 「ホームページ開設おめでとう!」というお便りもたくさんあり、ホント嬉しかったです。みんな、ありがとうね! これからも番組の中だけではなく、ブログを通してたくさんの人たちとおしゃべりして行けたらと思います。よろしく!  というわけで、 今日のタイトル「銭湯」なんだけど、みなさん銭湯に行くことありますか?スーパー銭湯みたいのじゃなくて、昔ながらの銭湯。番台があって、 男湯と女湯とでしきりを通して会話が出来たり、石けんを投げたりするやつ。(そういうのしなかった?) 尾道にはこういう昔ながらの銭湯がけっこうあるよね。我が家の近くにも何軒かあって、私もいくつか行ってDVC00009 みました。いやー、新鮮な驚きがたくさんあったよー! 銭湯には小さい頃行った記憶が少しあるくらいで、ほとんど初心者。

何が一番驚いたかって、店のおじちゃんが普通に女湯の脱衣所に入ってくること。「ヒエーッ!!」 って感じで漫画みたいに飛び上がりそうだったよ。でももっと驚いたのは、そこで驚いているのは私だけだったこと。 他の人たちは全く驚く様子もなく、おじちゃんが脱衣籠とか片付けてても、自然な流れとして違和感を持っていないのよね。 もっとすごいことには、産まれたままの姿で、仁王立ちのような体勢でうちわであおぎながらお店のおじちゃんと、 普通に世間話をしてる人もいるのよ。そりゃあ私も純情な乙女って年でもないけど、イヤー新鮮な驚きだったわ。これってあたりまえのこと? そしてお風呂の中でも、常連さんは洗い場が決まってるみたいで、適当に洗い場を使おうとすると「あら?新入り?そこは私の場所なんだけどー? 」みたいな視線をビシビシ感じちゃうのよ。「いやいや新参者が失礼しやした」って感じ。でも、尾道のこんな銭湯に惹かれてしまう私。 また夜な夜な洗面器とタオルを持って銭湯巡りしよっと。皆さんにもどこかで出会うかもね!

因島で20年ぶりの進水式

毎週水曜日に放送中の子育て情報コーナー「ママパラ」から、 おっちーママのレポートが届きました。


おっちーママです。

進水式1 おっちー&ジュニアたち、9/23に行われた20年ぶりの進水式( 尾道市因島土生町の内海造船因島工場)に行ってきました。この日の一般公開には、島内外から約三千人の見物客が訪れ、 「造船の島 復活!」の第一歩に島が大変にぎわいました。


進水式3人 進水式2 子ども達も大喜び!!記念に紙吹雪・・・・嬉しそうに持って帰りましたぁ~。

 




9・27(水)は「世界観光の日」ということで・・・先週のママパラは行楽の秋、 おでかけ観光のスポット:シトラスパーク瀬戸田をご紹介! !

 

シトラス 3人

瀬戸内海の太陽と心地よいシトラス(柑橘) の香りがいっぱいのシトラスパークは、 平成10年3月にオープンして早8年。 現在入園料はすべて無料(平成16年2月から)。 園の管理運営も平成18年1月10日、尾道市の合併により市運営型に変更。
アクセス情報やイベント情報などは尾道市役所ホームページ内の 「シトラスパーク瀬戸田」 で。

 

菊だいだい 子ども達は「これなぁに?」とかぼちゃの形をした緑色の物体(柑橘) にビックリ!! 聞いたところ「菊だいだい(観賞用)」とのこと。
その他仏様の手に似ている「仏手柑(ブッシュカン)」 など珍しい世界の柑橘類もあったりと、 ここでは、約600品種を収集・ 展示しているわが国初のかんきつ公園。みかん狩りのイベントもあったりと今からの季節にぴったりの癒し系体験参加型パークです。

 

シトラス 遊び  子どもの楽しめるウッディジム:ちびっこ広場のアスレチック遊具では、 うちの子ども達も時間を忘れて遊んでいました。




シトラス香体感 香りの館では、ボタンひとつでいろんな香りが体感できる体験コーナーもあり。



 

たこめし食の館では、瀬戸内海の眺望を満喫しながら食事が楽しめる:レストラン 味館 (みかん)。 瀬戸田名物:たこめしがおすすめ!!


 

レモンクッキー  そしてお土産ショップでは、レモンクッキーが大人気!!

 



進水式&シトラス 0521 行楽の秋のおでかけには、 お弁当を持って家族でまた友人と のんびり瀬戸の香風景を楽しんでみてはいかかでしょうか? 瀬戸田にはシトラスパーク以外にもみどころがいっぱいでーす。
園内は車椅子やベビーカーの無料貸出しもあるそうですよ

 

 

By おっちーママ

 

 

2006年10月02日

キャー!いよいよスタート!!

みなさーん!いよいよ今日からブログスタートです!めでたい!・・・私かなり興奮ぎみで、昨夜もワクワクしすぎて眠れなかったわ。 おまけに今日の番組もカミカミでした。ごめんなさーい。というわけでブログ一番のりの登場は、私てんこであります。 ブログの女王目指して頑張るわ!(とかいいながら、一本指打法でパソコン打ってる私。ブログの女王への道はあまりにも遠い!)さて、 先週末は皆さんいかがお過ごしでしたか?私は濃い週末だったよー。今日番組でも少し触れたんだけど、土曜日は灯りまつりに行ってきました。 DVC00007写真は西国寺の石段に並べられた灯籠の様子なんだけど、きれいだった! ちなみに我が娘コテンコは灯籠に「大きくなったらダイヤモンドの会社の社長になりたいです。」 と書いておりました。 早く大きくなってお母さんに楽をさせておくれ。

 

 

 

そして日曜日の朝は、小学校で行われたスクールクリーニングに参加してきました。「掃除に学ぶ会」の皆さんの指導の元、素手、 裸足でトイレの掃除をする のです。私てんこも初挑戦!DVC00006最初は「エーッ!」って感じだったけどやり始めると不思議なことに、 もっともっときれいにしたくなっきて、気づいたらコテンコと二人、便器の奥まで手をつっこんでました!イッツマジック! ブログ一発目から便器の写真でなんですが、こんな感じの週末でありました。夜は「ホイップクリームの香り」 とかいう得体の知れない入浴剤をお 風呂にいれ、真っ白な甘ったるい香りのなか、1日の疲れを癒したのでありました。 こんなてんこのブログ、これからもよろしくー!!

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

最新のコメント

最新のトラックバック