番組へのメール 番組へのお問合せ

明治安田生命と連携協定締結

IMG_3116.jpg

尾道市は1月16日、明治安田生命保険相互会社との健康増進に関する連携協定を締結しました。締結式には平谷祐宏市長と明治安田生命保険相互会社から米本武司福山支社長らが出席。明治安田生命の外交職員による市民の見守りをはじめ、特定健診、がん検診、歯周疾患健診などの受診率向上、健康セミナーの開催などの取り組みを行い市民の健康づくりに連携して取り組みます。平谷市長は「この協定締結を契機としてさらに尾道全体の健康に対するコミュニティ力が上がるように取り組んでいきたい」と語りました。明治安田生命は全国の自治体と健康増進に関する連携協定を結んでいて、県内では福山市に続いて2例目となります。また明治安田生命がJリーグのタイトルパートナーを務めていることから、サッカーボールを市内の6チームに贈呈することも決まっています。