番組へのメール 番組へのお問合せ

久保、長江、土堂小学校が統合へ

尾道市教育委員会は、市議会へ説明して、正式に久保小学校、長江小学校、土堂小学校を廃校にして、土砂災害警戒区域外の久保小学校グランド西側に、校舎を建設し、統合小学校を2023年(令和5年)4月に開校すると発表しました。3校の校舎が耐震基準を満たさず、立地場所が土砂災害警戒区域入っていることから、統合をを進めるということです。受け入れ体制が整う2021年(令和3年)4月から、久保小学校の児童は山波小学校へ、長江小学校、土堂小学校の児童は、栗原小学校へ、新小学校開校までの2年間通学することを想定しています。市議会説明会で佐藤昌弘教育長は「子どもたちの安全、安心を優先した」と話しました。
IMG_0774.JPG