番組へのメール 番組へのお問合せ

西日本豪雨の尾道被害(18日まとめ)

西日本豪雨の尾道の被害状況が纏まりつつあります。
7月18日午前9時現在、尾道市の発表。
 
人的被害は、死者2名、負傷者7名で、重傷1名、軽傷6人でした。
全体の災害件数は2,297件,
家屋などの被害560件で、その打ち分けは、土砂崩れ266件、床上浸水102件、床下浸水192件です。

崩土などの災害は尾道・向島地区1,393件、因島地区355件、瀬戸田地区131件、御調地区418件。
18日午前9時現在で8カ所の避難所に17世帯35人が避難されています。