番組へのメール 番組へのお問合せ

尾高ラグビー部が市長を表敬

尾道高校ラグビー部市長表敬訪問.JPG

12月27日から東大阪市の花園ラグビー場で開幕する第97回全高高等学校ラグビー―フットボール大会に広島県代表として出場する尾道高校ラグビー部が13日午後、平谷祐宏市長を表敬訪問し全国大会出場を報告しました。梅本勝監督に選手15名が市長室を訪れ、11回連続12回目の花園出場を報告しました。平谷市長は「先輩たちの試合を見て、尾道高校ラグビーのファンになった人が花園には大勢いる。応援を力に変えてがんばってください」と激励しました。尾道高校の初戦は28日午後1時55分から、岐阜県代表の岐阜工業高校と対戦します。表敬訪問に訪れた副将の倉岡治輝さんは「自分たちの走り勝つラグビーで、優勝をめざします」と意気込みを話しました。