番組へのメール 番組へのお問合せ

尾道市新庁舎起工式

起工式2   

尾道市新庁舎建設工事を受注した清水建設、佐藤工務店、大宝組建設工事共同事業体が、10月17日午前10時より、久保1丁目の建設予定地で、起工式を開催しました。尾道市から平谷祐宏市長、副市長、教育長など、市議会から吉田尚徳議長をはじめ市会議員、県会議員、地元町内会長など49名、ゼネコン関係27名の76名が参加しました。平谷市長は「行政業務、防災拠点だけでなく、尾道水道に浮かぶ客船のようなデザインの展望所でもある、新たなランドマークが完成する」と話しました。事業費59億円の建設がスタートします。

尾道市新庁舎起工式1.JPG