番組へのメール 番組へのお問合せ

市長定例記者会見

ごみ分別ガイドブックを持つエコレンジャーと市長.JPG

尾道市の平谷祐宏・市長は、21日 午前、定例の記者会見を開いて、2市3町別の尾道市ごみ分別ガイドブックの作成、日台交流フォーラムでの講演や台中市との友好交流覚書の締結、尾道芸術祭などについて説明を行いました。
日台交流フォーラムでの平谷市長の講演は28日、雑誌社の主催で開かれる「日台交流フォーラム幸福熟齢」にメインゲストとして出席するもので「尾道市の超幸齢のまちづくり」のテーマで講演。台北市や桃園市、嘉義市の市長らとパネルディスカッションを行います。
また29日には台中市との友好交流覚書を締結することにしており、福祉や観光面での交流を促進することにしています。