番組へのメール 番組へのお問合せ

大学美術館でインフォーカス

道市立大学美術学科 卒業生の現在の創作活動を紹介する展示会「インフォーカス8」が、尾道市立大学美術館で9月16日から始まりました。第8回目になるこのたびは、球体関節人形を生み出す、デザインコースの船本雅友美さん、手指の関節をモチーフとし、色彩とリズムで画面を覆い尽くす油画コースの同館職員 原夕希子さん、家並みや植物を奥深く表現する日本画コースの芦田竜太郎さんの3人展です。会期は10月22日まで、入場は無料です。[写真:自作品の説明をする原夕希子さん (右)、話しを聞く当社パーソナリティ四辻由美子(左)]

インフォーカス8.JPG