番組へのメール 番組へのお問合せ

瑞風が尾道駅に到着

mizukaze

JR西日本が運行する豪華寝台列車トワイライトエクスプレス瑞風が27日午前、尾道駅に到着。ホームや駅周辺には多くの報道陣や市民らが駆けつけ歓迎ムードに包まれました。JR西日本の森本卓壽岡山支社長、平谷祐宏尾道市長を始め向島中央小と吉和小の児童、片岡茂樹尾道駅長が待ち受ける中、瑞風の深いグリーンの車体がプラットホームに姿を見せると、大きな歓声が沸き起こりました。瑞風の初の尾道立ち寄りを出迎えた平谷祐宏市長は「新しい時代の到来を感じる。地域の交流人口拡大、活性化に取り組んでいきたい」と期待を寄せていました。瑞風の乗客らは芝生広場に移動し、吉和小児童によるええじゃんSANSA・がり踊りを観覧、尾道港から専用のクルーザーに乗船し瀬戸内海クルージングに出発しました。森本支社長は、準備も含め歓迎セレモニーに対する尾道市や観光団体、市民らの多くの協力に礼を述べ「瑞風は沿線の魅力を国内外に発信していく使命を持った列車。これからも皆様と知恵を出しながら末永く愛される列車にしたい」と語っていました。