番組へのメール 番組へのお問合せ

平谷市長、定例記者会見

尾道市の平谷祐宏・市長は18日 午前、定例の記者会見を開いて、洪水・土砂災害を想定した災害図上訓練の実施と尾道市立美術館オリジナルグッズ「三毛猫トートバッグ」の通信販売開始について説明を行いました。
 
洪水・土砂災害を想定した災害図上訓練
6月2日(金) 午後1時から尾道市市民会館で行われ、大雨により洪水と土砂災害が発生したことを想定。状況に応じて的確に情報を収集・整理し、応急対策等を行う訓練を実施します。関係職員に事前に内容を公表しないブラインド型で行い、災害対策本部の設置や避難勧告などの発令、避難所の開設・運営、応援要請などの判断などについて訓練します。
 
三毛猫トートバッグ通信販売
尾道市立美術館はオリジナルグッズ「三毛猫トートバッグ」を作成し、通信販売を開始します。
この春開催し、過去10年間で最高の入館者(2万6045人)を達成した「招き猫亭コレクション 猫まみれ展」でオリジナルグッズの販売も好評で通信販売の要望も多く、それに応えたものです。
会期中にツイッターで話題となった警備員と猫の攻防をイメージさせる浮世絵風の絵柄で、美術館内のショップと尾道観光協会が運営するおのなびショップでの限定販売です。(定価税込み1500円、1000枚)