番組へのメール 番組へのお問合せ

猫まみれ展 2万人を超える

20000nin尾道市立美術館で開催中の「招き猫亭コレクション 猫まみれ展」の入館者数が5月2日、2万人を突破しました。ちょうど2万人目となったのは、呉市から訪れた宮尾静さん(28)で、午前10時ごろに来館。正面玄関前でくす玉が割られ記念のセレモニーが行われました。宮尾さんには認定証と展覧会の図録など記念品が手渡され「呉市からわざわざ来た甲斐がありました。いい記念になりました。今日はこれからじっくり楽しませていただきます」と語っていました。展示開始から40日目での2万人突破となり、過去10年間に市立美術館で行われた展覧会では昨年夏の「岩合光昭写真展 ねこ」の1万8416人を上回り最も多い入館者数となっています。展覧会は大型連休の最終日7日まで行われることから、さらなる入館者が見込まれています。

(写真:平谷市長(左)から記念品を受け取る宮尾さん)【写真提供:市立美術館】