番組へのメール 番組へのお問合せ

市立大卒業式297人が巣立つ

28sotugyo1

平成28年度尾道市立大学学位記授与式が3月24日午前10時からしまなみ交流館ホールで開かれ、297名が希望を胸に新たな道への第一歩を踏み出しました。国歌斉唱の後、経済情報学科の伊藤邦悦さん(写真:中)ら各学科の代表者に学位記が手渡されました。中谷武学長は告辞で「常に未来を考えて学び続けて欲しい。楽しんで仕事をして欲しい。しっかりと世の中の動きを見て欲しい」と語り28sotugyo2「知的好奇心を失わず、尾道出身者として末永く頑張っていただきたい」とはなむけの言葉を送りました。卒業生を代表して経済情報学科の早瀬容子さんが4年間の学生生活を振り返り教職員や家族、地域の人たちへの感謝の言葉を述べ「社会に広く貢献し、信頼され、必要とされる人材となるため、生涯学び続ける」と謝辞を述べました。卒業生の3月17日現在の進路状況(カッコ内は前年同時期)は、就職内定率が93.9%(91.8%)で学科別では、経済情報学科97.8%(98.2%)、日本文学科88.9%(82.2%)、美術学科80.6%(67.9%)です。進学希望者は各学科の合計が17名(19名)でこのうち合格者は14名(16名)です。

28sotugyo3