番組へのメール 番組へのお問合せ

市立美術館 猫まみれ展 ~5/7



招き猫亭コレクション 猫まみれ展
平成29年3月18日(土)~5月7日(日)
 

猫はその愛らしさや美しさ、気高さや神秘性により、古今東西のアーティストを魅了しつづけました。また、近年、全国的にネコブーム到来の中、映画・書籍・インターネット等で、その魅力が語られ、多くの人々を惹きつけてやみません。そんな中、尾道のネコ達も注目を浴びており、尾道を訪れる多くの観光客の癒しの存在になっています。
 
猫を愛する美術コレクター「招き猫亭」のコレクションより、スタンラン、ビアズリーら西洋の画家たちが描いた猫、歌川国芳ら浮世絵の中の猫、竹久夢二、レオナール・フジタ(藤田嗣治)、椿貞雄、猪熊弦一郎ら近現代美術の巨匠たちが描いた猫など、多彩な猫作品約240点が展示されています。


尾道市立美術館 (月曜日 休館・祝日は開館)
大人800円、高校生 大学生550円、中学生以下無料