番組へのメール 番組へのお問合せ

おのみち俳句まつり大賞決まる

尾道観光協会と尾道商工会議所が共催した「第11回おのみち俳句まつり」の入賞者が3月8日発表されました。これは昨年10月から今年1月まで、春にまつわる俳句を募集したものです。応募は37都道府県から1259句がありました。大賞は広島市の大隅三虎さんの「風なきにどこかが揺れて糸ざくら」が、金賞は尾道市の福場朋子さんの「枝ぶりを誇るがごとく老桜」に決まりました。撰者は尾道商業高校卒業の俳人協会会長 鷹羽狩行さんです。