番組へのメール 番組へのお問合せ

ETC不正使用 市職員逮捕

尾道市の男性職員が2日 午前10時44分、尾道警察署に逮捕され、尾道市は午後3時から記者会見を開いて概要や経過などについて説明を行いました。
逮捕されたのは南部清掃事務所の男性技術員55歳です。
 

 
説明によりますと、市は決まった車両でしか利用できないETCカード(コーポレートカード)の発行を受けており、本州四国連絡高速道路株式会社から登録された車両のみで使用するよう注意が届いたことで規定通り使用していない部署に適正利用を指示。
南部清掃事務所から発行をうけている7枚のうち1枚が不明との報告があり、所在の確認と利用状況などについて調べたところ、休日の業務外での利用などもあったため尾道警察署に相談していたということです。
 
市は再発防止策として車両管理者がカードの管理を行うことを明確にし、カードの使用承認、使用実績の履歴が残るよう車両管理規定を改正。カードの所在確認を定期的に行い、施錠の徹底など関係課に指示を行いました。