番組へのメール 番組へのお問合せ

市長定例会見

尾道市の平谷祐宏市長は16日午前、市役所で定例の記者会見を開き、日本遺産関連イベントや防災フェア、イタリアへの出張について発表しました。日本遺産関連イベントは17日から来年1月29日まで、おのみち歴史博物館と今治村上水軍博物館、因島水軍城で順次開催する「村上海賊三家の至宝」展と、26日から東京、三井住友銀行本店で開く「尾道水道が紡いだ中世からの箱庭的都市」展について説明がありました。
次に10月9日に御調中央小学校で開かれる「尾道市防災フェア」について説明。地震体験や防災ヘリコプターに対するSOS情報発信訓練、自衛隊炊事車両によるカレーの試食などを実施するということです。
また、平谷市長が26日から10月1日までイタリアに出張。リモーネ・スル・ガルダやアマルフィなど3つの市とヨーロッパ屈指の自転車メーカー ピナレロ社を訪問。レモンの6次産業化に関する視察や自転車文化の創造とまちづくりなどにつて意見交換します。