番組へのメール 番組へのお問合せ

尾道地域企業合同説明会が低調

尾道地域企業合同説明会.JPG

尾道での就職を希望する学生や既卒者、一般就職者らを対象にした尾道地域企業合同説明会が8月23日(火)、県立びんご運動公園 健康スポーツセンターで開かれました。説明会には事業所103社が参加、来春卒業予定の学生39人、既卒者2人、一般16人の合わせて57人が来場しました。昨年同月開催は事業所154社、就職希望者83名が訪れており、企業参加、就職希望者ともに減少しました。
担当の尾道市商工課長の吉村雅司さんは、「企業説明会の解禁が3月へ遅くなり、大手の就職活動をしてる人と、企業の採用意欲の高まりから、内定をもらってる人が多く、来場者が減少したのではないでしょうか」と話しました。