番組へのメール 番組へのお問合せ

2014世界エイズデー特番

エフエムおのみちと尾道市健康推進課の共同制作番組「尾道市特別番組 世界エイズデーinおのみち 尾道でHIV/エイズ・性感染症を考える」を12月1日の世界エイズデーにあわせ放送します。今年の世界エイズデーキャンペーンのテーマは「AIDS IS NOT OVER~まだ終わっていない~」です。治療法の進歩により、HIV陽性者が長く生きていくことができるようになりました。これは社会的に既に多くのHIV陽性者が働き、学び、生活していることを示しています。HIV/エイズに対する差別・偏見を解消し、HIV陽性者が社会で安心して生活できるよう、環境を整えることが一層重要になってきます。この番組はエイズについて正しく知ることで、予防やHIV感染者、エイズ患者への差別・偏見を防ぐことを目的に放送します。また、30日には尾道市、尾道市医師会などの主催によるキャンペーン「世界エイズデーinおのみち」が行われます。

◆出演者(敬称略)
  宮野 良隆〈尾道市医師会長・尾道市医師会性感染症エイズ対策プロジェクト委員会委員長、みやの耳鼻咽喉科院長〉
  坂田 達朗〈福山医療センター副院長、HIV医療チーム内科医師〉
  大平 英子〈尾道市福祉保健部健康推進課 感染症担当〉
  山田 麻美〈尾道市立大学生〉
  甲斐健一郎〈尾道市立大学生〉
 
 インタビュー出演:しげ〈HIV陽性者・仮名〉
 朗読:住田佳奈美〈福山大学生〉
 進行役:ジョニー

放送スケジュール
11月23日(日) 午前0時~1時
11月30日(日) 午前10時~11時
12月6日(土) 午前10時~11時


「世界エイズデーinおのみち」~街頭キャンペーンとHIV迅速抗体検査~

日時:11月30日(日)
    11時~街頭 キャンペーン
    12時~15時 迅速抗体検査(無料・匿名・予約不要)
             DVD視聴・展示等

場所:しまなみ交流館1階市民ギャラリー
    (街頭キャンペーンは尾道駅周辺)

主催:尾道市・尾道市医師会・広島県東部保健所・尾道市教育委員会・尾道市PTA連合会
後援:尾道薬剤師会・尾道市歯科医師会・尾道エフエム放送