番組へのメール 番組へのお問合せ

地震.2 「地震後の避難」

地震が起きたときの避難についての注意点

狭い路地やブロック塀、自動販売機などは倒壊や転倒の恐れがあるので近づかない。
瓦、看板、割れた窓ガラスなど、落下物に注意し、どの道が最も安全か確認する。
お年寄りや病人のいる家庭では地域ぐるみの協力が必要です。日頃から話し合って応急救護の体制を整えておきましょう。
車の走行中に地震に合った場合、車は静かに左に寄せて止めます。車を離れるときは、ドアをロックせず、キーはつけたままにしましょう。
自動車での避難は、危険なうえ救急車、消防車など緊急出動の妨げになる場合があります。

心のゆとりを持ち、ルールを守って避難しましょう。